• ヤルンバトップ
  • 歴史とこだわり
  • ラインナップ
  • ヤルンバワイシリーズへ
  • ヤルンバシリーズへ

それはヤルンバの新しき伝説。一本一本に物語のあるワイン。

ヤルンバ「ワイ」シリーズのエチケットには、
そのワインに秘められた物語があります。
それはヤルンバならではの
ワイン文化と伝統を紐解く物語。

ワインの味わいとともに、
その物語もお愉しみいただきたい。
物語と一緒に味わうと、そのワインはもっと花開く。

あなただけのY(Your Wine)を見つけてください。
きっとそれが、あなたの物語になる。
あなたのワイン、ヤルンバ「ワイ」シリーズ。

WINE LIST 1

  • ヤルンバ ワイ シリーズ ヴィオニエ

    YALUMBA Y SERIES
    VIOGNIER

    ヤルンバ ワイ シリーズ
    ヴィオニエ

    品種:ヴィオニエ
    産地:南オーストラリア州

    よく合う食材:鶏肉・豚肉

    エチケットのイラストはぶどうの枝を象徴しています。
    ヤルンバでは、自らの手でていねいにぶどうを苗から育てています。

    白桃やメロンを連想させる柔らかな果実にユリなどの華やかな白い花を思わせる香り。
    白胡椒のニュアンス。ゆったりとしたコクのある果実味と穏やかでまろやかな酸味を持つ、豊かな味わいの辛口です。

    ヴィオニエとエスニック料理ボタン

WINE LIST 2

  • ヤルンバ ワイ シリーズ ソーヴィニヨン・ブラン

    YALUMBA Y SERIES
    SAUVIGNON BLANC

    ヤルンバ ワイ シリーズ
    ソーヴィニヨン・ブラン

    品種:ソーヴィニヨン・ブラン
    産地:南オーストラリア州

    よく合う食材:白身魚

    「ダイオウギス」は、オーストラリア南岸に生息する固有種の魚です。
    このワインと合わせると抜群においしい。ヤルンバのソーヴィニヨン・ブランは シーフードに合わせて飲むとひときわおいしいことを示すエチケットです。

    キウイフルーツやグレープフルーツを連想させるフレッシュな果実の香りに、青草のニュアンス。鮮烈すぎない上品なアロマティックさ。
    引き締まった若々しい果実味と、しっかりとした酸味の、爽やかな辛口の味わいです。

  • ヤルンバ ワイ シリーズ シャルドネ

    YALUMBA Y SERIES
    CHARDONNAY

    ヤルンバ ワイ シリーズ
    シャルドネ

    品種:シャルドネ
    産地:南オーストラリア州

    よく合う食材:豚肉・鶏肉・魚

    エチケットのイラストはオーストラリア南部に生息する絶滅危惧種のロウバシガン。
    ヤルンバの敷地内の森で休息をとります。森は野生動物のサンクチュアリです。

    桃やりんごを連想させる若々しい果実味と、引き締まった酸味、ほんのりとした香ばしさが特長の、旨味のある辛口白ワインです。
    樽を使用していないため果実本来の味わいをお楽しみいただけます。

  • ヤルンバ ワイ シリーズ リースリング

    YALUMBA Y SERIES
    RIESLING

    ヤルンバ ワイ シリーズ
    リースリング

    品種:リースリング
    産地:バロッサ

    よく合う食材: 豚肉や白身魚

    エチケットのイラストはオリーブの木をモチーフにしています。
    ぶどうの木がよく育つ場所ではオリーブの木もよく育つことからラベルに描かれています。

    熟した白桃やリンゴに加えて、パイナップルなどのトロピカルフルーツを連想させる果実の香り、白い花のニュアンス。
    まろやかで豊かな果実味を、リースリングらしいシャープな酸が引き締める、メリハリのある辛口です。

  • ヤルンバ ワイ シリーズ シラーズ/ヴィオニエ

    YALUMBA Y SERIES
    SHIRAZ VIOGNIER

    ヤルンバ ワイ シリーズ
    シラーズ/ヴィオニエ

    品種:シラーズ、ヴィオニエ
    産地:南オーストラリア州

    よく合う食材:赤身肉

    馬はかつて人や荷物を運んだり、トラクターの代わりに畑を耕し、人と密接に生活をしていました。馬は「伝統」「過去」を象徴しています。

    ブラックチェリーやスミレの花を連想させる華やかな果実味と、キメ細かいタンニンが特長の、しなやかでエレガントな味わいの赤ワインです。

  • ヤルンバ ワイ シリーズ カベルネ・ソーヴィニヨン

    YALUMBA Y SERIES
    CABERNET SAUVIGNON

    ヤルンバ ワイ シリーズ
    カベルネ・ソーヴィニヨン

    品種:カベルネ・ソーヴィニヨン
    産地:南オーストラリア州

    よく合う食材:牛肉

    「かかし」は、畑で熟成していくぶどうを鳥や動物から守る‘豊作の守護者’です。
    オーストラリアの大地で、しっかり完熟するまで大切に育てられた、カベルネ・ソーヴィニヨンの凝縮感のある果実味とみずみずしい酸味をお愉しみいただきたいという想いが込められたエチケットです。

    カシスやクローブなどを連想させる凝縮感のある果実味と、みずみずしい酸味が特長の、滑らかでバランスの良い味わいの赤ワインです。

ページトップへ

 

ヤルンバの完全主義が息づくオーセンティックワイン。

WINE LIST 3

  • ヤルンバ ザ シグネチャー

    YALUMBA
    THE SIGNATURE

    ヤルンバ
    ザ シグネチャー

    品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーズ
    産地:バロッサ
    熟成:自社樽使用。新樽比率25%、22ヶ月熟成

    シグネチャー(署名)という名をもつ、創業家が誇るフラグシップワイン。
    1962年から良い年にのみつくる、まさに「サイン入り」の逸品です。

    色々な果実のリキュールを連想させる豊かで優雅な果実に、クローブやチョコレート、燻製肉のニュアンス。上品で複雑な果実味と、ピュアな酸味、溶け込んだタンニン。
    緻密さと、力強さを併せもったスケールの大きな味わいです。
    しっかりとした味わいのお肉料理と良く合います。

  • ヤルンバ ザ オクタヴィウス オールド ヴァイン シラーズ

    YALUMBA
    THE OCTAVIUS OLD VINE SHIRAZ

    ヤルンバ
    ザ オクタヴィウス
    オールド ヴァイン
    シラーズ

    品種:シラーズ
    産地:バロッサ ヴァレー
    エデン ヴァレー
    熟成:自社樽使用。新樽比率39%、20ヶ月熟成

    ヤルンバの樽工房でミズーリ・アメリカン・オークを用いてつくられた80~100リットルの 樽(オクターヴ樽)で熟成されたものが「ザ オクタヴィウス」です。
    一般的なボルドー樽(225リットル)やブルゴーニュ樽(228L)より小容量で、世界的にも珍しいと言われています。

    ブラックチェリーやドライプルーンを連想させる濃密な果実、スパイスやヴァニラ、チョコレートのニュアンス。
    凝縮感と上品さを併せ持つ果実と、鮮度感のある緻密な酸、溶け込んだタンニンの力強くしなやかな味わい。

  • ヤルンバ ザ ヴェルギリウス ヴィオニエ

    YALUMBA
    THE VIRGILIUS VIOGNIER

    ヤルンバ
    ザ ヴェルギリウス
    ヴィオニエ

    品種:ヴィオニエ
    産地:エデン ヴァレー
    熟成:樽で10ヶ月熟成

    ヤルンバの白ワインのトップキュヴェ。
    「ヴェルギリウス」は古代ローマの詩人の名前。
    ヴィオニエ種は、エギゾチックでセクシー、魅惑的なぶどうで、まるで詩人のようなワインということで名づけられました。

    完熟した杏やメロンなどの果実や、ジャスミンやコリアンダーシードを連想させるエキゾチックで華やかな香り。
    凝縮した果実味と、ゆったりとした柔らかな酸が特長の、深いコクと滑らかな上品さを兼ね備えた味わいです。

  • ヤルンバ エデン ヴァレー ヴィオニエ

    YALUMBA
    EDEN VALLEY VIOGNIER

    ヤルンバ
    エデン ヴァレー ヴィオニエ

    品種:ヴィオニエ
    産地:エデン ヴァレー

    エデン ヴァレー産のぶどうを使用したヴィオニエ100%のワイン。
    “エデン”という名は、19世紀に測量技術者が木に‘EDEN’と彫られていたのを発見したことから呼ばれるようになった。

    杏や黄桃、赤肉メロンを連想させる甘くてジューシーな果実に、キンモクセイなどの甘い黄色の花を思わせる香り。
    白胡椒のニュアンス、粘性のある果実味と、穏やかな酸味が特長のみずみずしく、コクのある味わい。

  • ヤルンバ ザ スクリブラー

    YALUMBA
    THE SCRIBBLER

    ヤルンバ
    ザ スクリブラー

    品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーズ
    産地:バロッサ
    熟成:自社樽使用/新樽比率12%/12ヶ月熟成

    スクリブル(走り書き)が由来。
    ヤルンバで最も有名で1962年からつくられている「シグネチャー」と同様のスタイルでつくられた“ベビー・シグネチャー”ともいえるワインです。

    完熟したブラックチェリーとカシスのコンポートを連想させる甘い果実に、エスプレッソやビターチョコレートを思わせる香り。
    豊かな果実味と、クリアな酸味、細かいタンニンをもつ、複雑でボリュームのある味わい。
    3種類あるラベルも特徴的です。

  • ヤルンバ パッチワーク シラーズ

    YALUMBA
    PATCHWORK SHIRAZ

    ヤルンバ
    パッチワーク シラーズ

    品種:シラーズ
    産地:バロッサ
    熟成:自社樽使用。新樽比率14%、14ヶ月熟成。

    バロッサを上空から見ると、それぞれ異なる土壌をもつ畑がまるでパッチワーク模様のように組み合わされている。
    パッチワーク シラーズは9ヶ所の畑のシラーズをブレンドして複雑な味わいを表現していることから名づけられた。

    ヤルンバ創業の地であるバロッサのぶどうを使ってつくられるオーストラリアンシラーズの典型とも言えるワイン。
    カシスリキュールや桑の実を連想させる完熟した甘い黒果実の香りに、黒胡椒とビーフジャーキーのニュアンス。
    まろやかな果実味とハリのある酸味、なめらかなタンニンをもつ、豊かでふくらみのある味わいです。
    エレガントな旨味が特長で、料理の味わいを素直に引き出してくれます。

ページトップへ