ホップとはなんですか?

アサ科の植物で日本では「カラハナソウ」(学名:フルムス・ルプルス)と呼ばれる蔓(ツル)性の植物です。

ビールの原料として使われるのは、ホップの受粉前の雌株が持つ毬花(きゅうか)です。その中に眠る黄金色の粉「ルプリン」が、独特の香りや爽やかな苦味、泡立ちをビールにもたらします。
ホップとはなんですか?

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

いただいた内容をもとに、さらなる情報改善に努めます。

ご協力ありがとうございました。

このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません。恐れ入りますが、お問い合わせフォームからお願いいたします。

種類,意味,栽培,ビール,選択
関連キーワード:

原材料・栄養成分一覧

お客様の声を
いかしました

一覧へ

お役立ちパンフレット

▲このページの先頭へ

お客様センタートップへ

▲このページの先頭へ