東海・北陸のおトクな情報が満載!東海・北陸エリア情報 東海・北陸エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

お知らせ

2017/07/28

【岐阜県・バロー・サントリーの共同取り組み】『「未来」の森と水を育てようキャンペーン』の贈呈式が行われました

感謝状を持って。左から(サントリーフーズ)小木曽茂樹支社長、
(岐阜県庁)高井哲郎林政部長、(バロー)篠花明取締役、
(サントリー酒類)松尾茂司名古屋支社長

7月13日、バローグループ(バロー・V-Drug・ホームセンターバロー)(本部:岐阜県多治見市)とサントリー、岐阜県が共同で行ったキャンペーン『「未来」の森と水を育てようキャンペーン-あなたのおもいが未来の森と水を守る-』の贈呈式を岐阜県庁で行いました。

岐阜県は、企業との協働による森林作りや森の恵みをテーマにした啓蒙活動などを行い、『「清流の国ぎふ」づくり』を推進しています。
岐阜県とともに、森林保全活動に積極的に取り組むバローと、水および水を育む自然環境との共生を目指した企業活動を行うサントリーの三者が連携し、2015年1月に「森林・環境保全に向けた包括協定」を締結しました。

▼リンク:【岐阜県・バロー・サントリーの共同取り組み】森林・環境保全に向けた包括協定を締結しました

この協定に基づき、森林・環境保全に向けた活動として、2016年6月20日から8月10日までと、2017年2月1日から3月21日までの期間、『「未来」の森と水を育てようキャンペーン-あなたのおもいが未来の森と水を守る-』を行いました。

※画像は2017年キャンペーン

このキャンペーンでは、バロー・V-Drug・ホームセンターバローで、対象の「ザ・プレミアム・モルツ」各種、「金麦」各種、「南アルプスの天然水」各種※1点購入につき1円が岐阜県に寄付され、森林づくりや環境保全などに役立てられます。
(※対象商品各種はキャンペーン期間によって異なります)

今回も、皆さんから大変多くの反響を頂き、寄付金額は第4回・第5回合計で2,349,736円となりました。こちらの寄附金は、今回の協定式の中で、バローとサントリーより、岐阜県・高井哲郎林政部長に贈呈されました。

※贈呈式の様子

このキャンペーンは、今後も定期的に実施していきます。また、岐阜県内の小学校を中心とした「水育」活動の拡大をはじめ、バロー店舗での「木育」イベントなどを行う予定です。
サントリーでは、協定を通して『産・官・民』が一体となり、皆さんの環境保全への意識を高め、維持していくと共に、岐阜県やバローとの取り組みをより一層強化していけるように努めてまいります。
引き続き、ご支援・ご協力の程よろしくお願いいたします。


※この記事へのコメントや、サントリーの取り組みについての感想など、下の「いいね!」ボタンからお寄せください!

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ