東海・北陸のおトクな情報が満載!東海・北陸エリア情報 東海・北陸エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

2016/12/01

サントリーウイスキー「知多」1月17日にお手軽ハーフボトル350mlが登場♪コンビニ限定180mlも発売中!

発売からご好評いただいたサントリーウイスキー「知多」を、ご自宅でもより気軽に楽しんでいただきたいと、2017年1月17日からハーフボトルサイズ350mlを全国で新発売します!
さらに、コンビニエンスストア限定のベビーボトルサイズ180mlも発売中。
今回は改めて「知多」の魅力をお伝えしながら、「知多 風香るハイボール」のつくり方もご紹介。家飲みにもちょっとした手土産にも最適な小容量サイズで、気軽にお楽しみください♪

    

サントリーウイスキー「知多」とは?
愛知県・知多市にあるサントリー知多蒸溜所で、とうもろこしを原料としたグレーンウイスキー原酒のみをブレンドしつくられる、シングルグレーンウイスキー「知多」。
知多蒸溜所ではさまざまなタイプのグレーンウイスキー原酒のつくりわけを行っており、サントリーのウイスキーづくりを長年支えてきました。

その中で培ってきた、多彩な原酒づくりと、匠の技によって生まれた「知多」。軽やかな味わいとほのかに甘い香りは和食をはじめさまざまな料理との相性抜群。飲食店を中心に多くのお客様にお楽しみいただいています。

    
■350mlサイズが新登場します!
そんな「知多」をお家でも気軽に楽しんでいただこうと、2016年1月17日に350mlサイズを新発売します!
   
また、今年9月からはコンビニ限定でさらに小さなベビーボトルサイズの180mlも好評発売中。
大・中・小と3種類のサイズがそろうので、人数やシーンに合わせてお楽しみください!

そんな「知多」をよりおいしく楽しむ飲み方「知多 風香るハイボール」のつくり方をご紹介します。


■家飲みに最適「知多 風香るハイボール」のつくり方はこちら!
特におすすめな飲み方がソーダで割った「知多 風香るハイボール」。軽やかな味わいとほのかに甘い香りを持つ「知多」のおいしさは、きりっと冷えたソーダで割ることで開花します。

<つくり方>
1:グラスに氷をたっぷり入れます。
2:「知多」を適量注ぎ、マドラーでかき混ぜます。
3:「知多」1に対して、きりっと冷えたソーダを3.5がおすすめ
氷にあてないように注ぎます。
4:炭酸ガスが逃げないようにマドラーでタテに一回まぜます。

クセがなくバランスのよい味わいで、繊細な味わいを邪魔しないため、和食をはじめとしたさまざまな料理と相性が抜群。風のような軽やかな飲みごこちをお楽しみくださいね。

より気軽に楽しめる350mlと180mlの「知多」で、家飲みがさらに楽しくなりますね。ぜひお試しください!

※記事下の「いいね!」ボタンより、この記事へのコメントなどをお気軽にお寄せください。

関連リンク
サントリーウイスキー「知多」のサイト

タグ サントリーウイスキー「知多」

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ