東海・北陸のおトクな情報が満載!東海・北陸エリア情報 東海・北陸エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

グルメ

2016/05/12

熟成鯨肉×海鮮ビストロ「Fisherman's Bistro GEIRIKI」!「登美の丘ワイナリー」ワインとご一緒に♪

担当者がオススメするのは、名古屋・伏見市にある、熟成鯨肉が楽しめる本格海鮮ビストロ「Fisherman's Bistro GEIRIKI(ゲイリキ)」。
"本格ビストロとおいしいワインを自分のお小遣いで楽しめる店"というコンセプトのとおり、鯨料理や鮮度抜群の魚介料理を、ワインと一緒にリーズナブルな価格で楽しめます。 イチおしのワイン、サントリーが誇る"登美の丘ワイナリー"シリーズとともにお愉しみください。

地下鉄東山線の伏見駅からすぐの「GEIRIKI」。日本の味「鯨」のおいしさをもっと多くの皆さんに知ってもらいたいという想いから、オープンしました。
鯨を中心に、新鮮な海の幸を使ったメニューを豊富に取り揃えたカジュアルなビストロです。

スタイリッシュで開放感溢れる店内には、夜景が見えるガラス張りのテーブル席や、目の前でシェフの調理が見えるカウンター席が並びます。2名様から予約できるコース料理のプランや、プロジェクター・マイクの設備もあるので、イベント会場としても最適ですよ。

そんな「GEIRIKI」のオススメのメニューをご紹介します!

■「熟成鯨赤身のレアステーキ〜特製オニオンステーキソースで〜」
ご来店の皆さんが必ず注文するのが、この「熟成鯨赤身のレアステーキ」。南極海のミンク鯨の刺身用の肉を焼き上げたステーキです。
熟成にこだわり、柔らかく仕上げたこの逸品は、「鯨ってこんなにおいしいの!?」と驚くこと間違いなし。味はもちろん、ボリュームもあってリーズナブルなので、リピートされる方が多いそうですよ♪


■「トスカーナ風 カチュッコ鍋(魚介のごった煮)」
「カチュッコ」とは、トスカーナ州の海岸の港町、リボルノの名物料理のこと、トマトベースのスープで、魚・エビ・貝などの魚介と野菜を煮込みました。具材も多く、ボリューム満点!魚介の旨みが染み出たスープを、残さず召し上がってくださいね。


■「GEIRIKI」おすすめの日本ワイン"登美の丘ワイナリーシリーズ"
この魚介料理と一緒に楽しんでいただきたいお酒は、国産ワイン。中でもイチオシなのが、 "サントリー登美の丘ワイナリーシリーズ"の「登美の丘〈赤〉」と「登美の丘〈甲州〉」です。
ぶどうづくりに理想的な自然環境のもと、土づくりから瓶詰めまでを一貫して行なっている「サントリー登美の丘ワイナリー(山梨)」で丁寧に手摘みし、醸造・熟成してつくられています。

濃厚で、しっかりとしたタンニンが感じられる「登美の丘〈赤〉」は、熟成の旨みをたっぷりと楽しめる「鯨赤身のレアステーキ」と、フレッシュで爽やかな酸味・柑橘の香りが特長の「登美の丘〈甲州〉」は「カチュッコ鍋」と一緒にどうぞ!

ふらっと気軽に立ち寄れる海鮮ビストロ「GEIRIKI」。鯨をはじめとする魚介料理と国産ワインを合わせて召し上がれ♪


※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントや感想などをお気軽にお寄せください。

<Fisherman's Bistro GEIRIKI (ゲイリキ)伏見店>
住所:愛知県名古屋市中区栄1-4-9 ステップ喜多福2F
電話番号:050-5784-4533
定休日:不定休
営業時間:(月~土、祝前日)ランチ11:30~14:30(料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00)/ディナー17:00~22:30(料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)(日、祝日)ディナー17:00~22:00(料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)

▼関連リンク
「登美の丘ワイナリーシリーズ」のサイト

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ