東海・北陸のおトクな情報が満載!東海・北陸エリア情報 東海・北陸エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

グルメ

2021/03/12

【北陸BAR紀行Vol.1】古民家BAR「洋酒カクテル 中村堂」で和の魅力が織りなすカクテル「Genroku -玄六-」を楽しもう♪

北陸エリアにお住まいのみなさん、こんにちは。今回からサントリーの北陸エリア担当者がお届けする新連載「北陸BAR紀行」が始まります。北陸のステキなBARとそのお店でしか味わえないシグニチャーカクテルをご紹介します。
今回ご紹介するのは、石川県にあるBAR「洋酒カクテル 中村堂」。


■シグニチャーカクテルとは?シグニチャーとは日本語で「署名」のこと。つまりシグニチャーカクテルは、そのバーテンダーにとって代名詞となるようなカクテルを指します。お店を代表するマスターのこだわりが詰まった一杯を、皆さんもぜひ味わってみてくださいね♪


「北陸BAR紀行」の記事はこちら!


■古民家BAR「洋酒カクテル 中村堂」で特別なひとときを♪石川県金沢市片町にある名店、「洋酒カクテル 中村堂」。木造の古民家を改装した趣のある店内で、ゆったりとカクテルを味わうことができます。
テーブル席のほか、2階には川を眺めることのできる和室もあります。個室でのひとときを楽しめますよ。

7mの天然一枚板を使用したカウンターで、ふっと心が軽くなるような特別な時間を過ごしませんか♪


店主の中村茂雄マスターの名字に「堂」をつけた店名「洋酒カクテル 中村堂」。「堂」の文字には「貴重品を保管する場所」や「人の集まる場所」という意味があり、お客様が集い、貴重な時間を過ごしていただける場所にしたいというマスターの想いが込められています。

豊富なメニューの中でも、マスターが腕によりをかけたカクテルはぜひ飲んでいただきたい逸品。スタンダードなカクテルにも、自家製のシロップなどの副材料を使用しており、中村マスターのこだわりを随所に感じることができますよ!


■シグニチャーカクテル「Genroku -玄六-」「Genroku -玄六-」は、ジャパニーズクラフトジン「ROKU」をベースにした、「洋酒カクテル 中村堂」のシグニチャーカクテルです。

ベースとなるのは玄米茶と大葉をそれぞれ独自に漬け込んだ、2種類の「ROKU」。さらに、甘酒、自家製のスダチシロップ、黒文字と呼ばれる木からつくったティンクチャー(ハーブ等をアルコールに漬けて有効成分を抽出したもの)を使用しています。ガーニッシュ(飾り)には黒豆のシロップ漬けを添えた、上品な和の佇まいが美しい1杯です!

和素材の織りなす繊細な香りが特長の「ROKU」に、玄米茶、大葉という新たな和素材を独自に加えることで、玄米茶の香ばしさや、大葉の優しいすっきりとした香りを生み出しています。
さらに、甘酒と自家製のスダチシロップが味わいをすっきりと引き締め、黒文字ティンクチャーの奥ゆかしい香りが安らぎを与えてくれますよ。
ガーニッシュの黒豆をいただきながら、味の変化を楽しむのもおすすめです♪


■「玄六」のベースに使用!ジャパニーズクラフトジン「ROKU」日本の四季が生んだ6種の和素材を使用した、ジャパニーズクラフトジン「ROKU」。繊細な職人技で完璧な香味バランスを追求した、スムースな口当たりと上品な味わいが魅力です。

繊細でバランスのとれた「ROKU」の香味は、多様な割材や素材とも相性抜群なんです。ソーダ割で楽しむ「ROKUジンソーダ」はもちろん、お好みに合わせてアレンジしてみるのもおすすめですよ♪

個性豊かなBARを巡る新連載はいかがでしたか?次回の「北陸BAR紀行」もお楽しみに!


※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントや感想などをお気軽にお寄せください♪


<洋酒カクテル 中村堂>

住所:石川県金沢市片町1- 8-25
営業時間:18:00~翌3:00(L.O. 翌2:30)
定休日:日曜(連休の場合は最終日)           
電話番号:076-263-3838
「洋酒カクテル 中村堂」(BAR-NAVI by SUNTORY)

※「洋酒カクテル 中村堂」では、新型コロナウイルス感染予防対策として、店内消毒や従業員の体調管理・ウイルス除菌等を行い、お客様同士のソーシャルディスタンスを保てるよう店内配置を工夫し、お客様ならびに従業員の健康と安全を確保しつつ、安心してカクテルをお楽しみいただけるよう営業しています。

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

▼関連リンク
ジャパニーズクラフトジン「ROKU」のサイト

タグ 北陸BAR紀行

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ