東海・北陸のおトクな情報が満載!東海・北陸エリア情報 東海・北陸エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

グルメ

2019/08/28

【米川伸生の人生は回転寿司とハイボール】氷見が丸ごと味わえる「粋鮨 富山店」

回転寿司の魅力やハイボールとの相性を、回転寿司評論家・米川伸生さん独自の目線でご紹介していく連載シリーズ「米川伸生の人生は回転寿司とハイボール!!」。今回は、富山にある「粋鮨」をご紹介いただきます!

では、さっそく米川さんのレポートをお楽しみください!

北陸は日本一の回転寿司王国といわれるくらいレベルが高い店が多いのだが、中でも氷見の魚に凄まじいこだわりを持つ回転寿司店がある。富山で回転寿司2店舗のほか、寿司店や丼専門店などを展開する「粋鮨」さんだ。果たしてどんな魚たちに出会えるのか?期待を胸に富山へと向かった。

富山駅から車で15分。遥か先の立山連峰が美しく見える場所に「粋鮨 富山店」はある。広々とした店内でまず目につくのが、本日のおすすめが書かれたボード。こちらには朝獲れの氷見浜直送魚たちがずらりと並んでいる。

その数なんと11種類!通常、1店舗で扱う鮮魚の種類は多くても5種類程度だからこちらの店では倍以上も扱っていることになる。鮮魚を多く扱えば、魚を捌く量も当然のごとく増えるので、その分、店の負担は大きくなる。それでもこれだけの魚種を揃えているのは、氷見の美味しい魚を少しでも多く味わっていただきたいという思いが強いのだろう。こういうお店に間違いはない。

早速、角ハイボールをいただきながら、アテに「うざく」と「自家製かにみそ」をいただく。

「うざく」の由来は、うなぎやキュウリをザクザクと切ったもの、という説があるほど食感が楽しめる料理。特に夏場にはさっぱりとした味わいが食欲を掻き立ててくれる。最初の一皿には絶好のチョイス。

こちらのかにみそは自家製だけあって、実に濃厚でどっしりとしたカニ風味がたまらない。富山といえば、冬場の香箱ガニが有名で、わずか2ヶ月しかない漁期がたまらなく待ち遠しい。カニの本場は北海道、と思う方がほとんどだとは思うが、北陸のズワイガニも負けてはいない。カニ身、カニ味噌、内子・外子が三位一体となった味わいはどれほどハイボールに合うだろうか......。ハイボールを飲みながらそんなことに思いを馳せた。

ここで、水上真規店長が「刺し盛り」を持ってやってきてくれた。
アジやバイ貝、ガンド(鰤の幼魚)、マグロなどなど。ちなみに水上店長は年に一度開催されている回転寿司マイスター選手権で数年前に全国3位に輝いた腕の持ち主。速さもさることながら丁寧さを常に意識しているという。

ハイボールに一番合う一品料理をお願いしたところ、提供されたのが「特選氷見牛鉄板焼き」。氷見といえばどうしても海のイメージが強いが、これがどうして肉牛の産地としても有名。Aランク以上の牛が全体の8割5分を占めるなど質の高さを誇っているのだ。氷見は魚も肉も旨いのである。

握りは店の名物「氷見浜五種盛り」から。
のど黒、すずき、アジ、平政、黒鯛の五貫はすべて氷見浜に今朝揚がった魚の数々。中でも特筆すべきは地物ののど黒。北陸産ののど黒は高価なため、他県産ののど黒を使う店も多いが、そこは氷見の朝どれ鮮魚にこだわる「粋鮨」のこと。ここだけは譲れないという心意気で氷見ののど黒に愛着を持っている。

富山の寿司で欠かせないのは昆布〆の寿司。富山では江戸時代より北前船で北海道から送られた昆布を大量に消費してきたという文化があり、昆布〆はまさに県民食。刺身の水分を昆布が吸収することで身が締まり、また昆布の味ものって生で食べるのとはまた違った旨さを感じる。「カジキ昆布〆」は富山ならではとも言って良い寿司で、こちらでは「サスの昆布〆」として広く親しまれている。

〆には水上店長がイチ押しの「自家製煮穴子」。
地物の穴子を骨が柔らかくなるほど煮込んでおり、口の中に入れた瞬間にジューシーな味わいが広がっていく。これは職人のこだわりがうかがえる穴子である。ゴチでした。

(水上店長とパチリ)

北陸の回転寿司といえばどうしても金沢ばかりに注目が集まるが、北陸最大の漁場・氷見湾があるのは富山県。白えびやホタルイカ、氷見ブリなど氷見ならではの魚も多く、一色単に北陸と括るのではなく、氷見ブランドとして認知を広めたいところだ。
その担い手こそが「粋鮨」さんであり、これからもきっと氷見の魅力を最大に伝え続ける回転寿司店であり続けてくれることであろう。旅先でわざわざ行きたい回転寿司店である。

<米川伸生さんプロフィール>
幼少時から回転寿司の魅力にとりつかれ、全国各地の回転寿司を探望。回転寿司評論家としてTV出演や著作の出版など、幅広く活躍。

<粋鮨 富山店>
住所:富山県富山市飯野8-4
電話:076-451-0808
営業時間:11:00?21:00
定休日:無休
「粋鮨 富山店」のサイト(外部サイトへリンクします)

▼関連リンク
サントリーウイスキー「角瓶」のサイト

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ