東北のおトクな情報が満載!東北エリア情報 東北エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

お知らせ

2022/03/14

「にぎわい東北」の「赤鶏ひろの」と相性抜群のサントリー緑茶「伊右衛門」を一緒に味わおう!

東北エリアの皆さんに、サントリーとイオン東北のコラボ企画のご紹介です!3月1日にリニューアルしたサントリー緑茶「伊右衛門」と相性抜群のイオン「にぎわい東北」の新商品で岩手県産純国産赤鶏の「赤鶏ひろの」をご紹介します。
ぜひ、この機会にイオン東北へ行ってサントリー緑茶「伊右衛門」と「赤鶏ひろの」を試してみてくださいね!

■イオン東北の新しい東北応援のカタチ「にぎわい東北」とは
イオン東北は「にぎわい東北―つなげよう、ふるさとのチカラ」を合言葉に、地域の皆さまと手を携え、ボランティア活動や商品開発などを通じて東北の復興・創生、にぎわいの創出に取り組んでいます。中でも、食の力でふるさとを元気にしたいという想いでイオンが展開している「にぎわい東北」。「安心してくらせる一日一日の積み重ねが笑顔あふれる未来につながる」という考えのもと、日々のお買い物をはじめ、地域の皆さまの支えになっていく活動や東北の生産者の皆さまと開発した商品を展開中です。東北で育まれるおいしさを、地元はもちろん日本中、世界中にお届けしています。

「にぎわい東北」やイオン東北の最新情報は、公式サイトやインスタグラムでもお届けしています。ぜひ、この機会に見に来てくださいね。

「にぎわい東北」の公式サイトはこちら(外部サイトにリンクします)
イオン東北のインスタグラムはこちら(外部サイトにリンクします)
※ご登録いただくには、インスタグラムのアプリが必要です。

それでは、「こだわり東北」の新商品「赤鶏ひろの味漬肉」をご紹介します!

■こだわりの3種の味漬が「にぎわい東北」に新登場!「赤鶏ひろの味漬肉」
「赤鶏ひろの味漬肉」は、国産鶏種の希少な鶏肉である岩手県産「赤鶏ひろの」を、醗酵にこだわる東北の老舗醸造企業の味漬を施した逸品です。今回、「にぎわい東北」の新商品として、こだわりの3種の味漬肉が3月12日に発売開始されました。

・岩手県「陸前高田醤油」を使った「赤鶏ひろの陸前高田醤油漬」「赤鶏ひろの陸前高田醤油漬」は、醗酵・熟成に6カ月以上かけ丹精こめてつくり上げた、岩手県陸前高田市にある「(株)八木澤商店」の「陸前高田醤油」を使った鶏むね肉の醬油漬です。

・宮城県「仙台味噌」を使った「赤鶏ひろの仙台味噌漬」「赤鶏ひろの仙台味噌漬」は、昔ながらの仙台味噌の製造手法で仕上げた、宮城県登米市にある「ヤマカノ醸造(株)」の「仙台味噌」を使った鶏もも肉の味噌漬です。

・岩手県「八幡平塩麹」を使った「赤鶏ひろの八幡平塩麴漬」「赤鶏ひろの八幡平塩麴漬」は、美味しく安心な国産素材だけを使い、伝統的な手法で仕上げた、岩手県八幡平市にある「(株)麹屋もとみや」の「八幡平塩麹」を使った鶏むね肉の塩麹漬です。

そのまま焼いてチキンソテーにするのも、唐揚粉をまぶして唐揚げにするのもおすすめです。適度な弾力と鶏肉の旨みの濃さが特長で、夕食の一品としてもおすすめです!

■一緒に楽しむおすすめドリンクはこちら!サントリー緑茶「伊右衛門」は、創業200年以上の歴史をもつ、京都の老舗茶舗「福寿園」の茶匠が厳選した国産茶葉を100%使用した本格緑茶です。香り成分や旨み成分が豊富な一番茶を使用し、そのよさを最大限に引き出す焙煎技術と抽出方法で、淹れたてのような「豊かな香り・旨み」と「穏やかな渋み」を堪能できます。

■サントリー緑茶「伊右衛門」は、3月1日にリニューアル新発売!
茶葉や製法の改良し、これまで以上に"淹れたてのような緑茶"が直感的に伝わる、鮮やかな緑の水色(すいしょく)を実現。さらに、独自の方法で火入れした茶葉を新たに加えることで、飲み始めの甘香ばしさと旨味を強化されました。

サントリー緑茶「伊右衛門」は、ご紹介した「赤鶏ひろの味漬肉」と相性抜群です。イオン東北にお立ち寄りの際は、ぜひ「赤鶏ひろの味漬肉」とサントリー緑茶「伊右衛門」を一緒にお買い求めくださいね!

▼ 関連リンク
「伊右衛門」のサイト

タグ にぎわい東北
他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ