首都圏のおトクな情報が満載!首都圏エリア情報 首都圏エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

お知らせ

2019/03/29

【泡のヒミツを探る!リレーインタビュー企画】第4回は洗顔石鹸!もっちりときめの細かい泡が洗顔を特別なひとときに

一口に"泡"と言っても、身の回りのモノに、様々な形で存在する"泡"。
首都圏エリア情報サイトではそんな"泡"に焦点をあて、様々な商品にまつわる"泡"の魅力を、首都圏エリアで働く担当者のリレーインタビュー企画としてお届けしています。

第4回は、洗顔石鹸篇です。これまで"泡"のあるドリンクを中心に取り上げてきましたが、ほかにも"泡"を持つサントリー商品は多くあります。その中でも、今回はサントリーウエルネスの洗顔石鹸「vitoas(ビトアス)ザ パーフェクト ソープ」に焦点を当ててご紹介します!
「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」の開発を担当した片岡さんにお話をうかがってきました。

片岡さんは、入社後健康食品のマーケティング・商品企画の担当を経て、4年前より化粧品の商品企画に就任。「ビトアスザ パーフェクト ソープ」の商品企画を担当しています。

<目次>
「ビトアス」とは
洗顔石鹸の"泡"の役割
「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」の"泡"の魅力
"泡"を比べてみよう!


■「ビトアス」とは

「ビトアス」は、"スキンケアはシンプルにしたいけれど、手抜きしたくない"というニーズにお応えするオールインワンスキンケアブランドで、「ビトアス ザ パーフェクト セラム」と、「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」を発売しています。

「ビトアス ザ パーフェクト セラム」は、当社独自の"WOW高浸透型エマルジョン※1"技術を用いた化粧水、美容液、クリームの働きを1つにしたオールインワンタイプのスキンケア化粧品。
「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」は、超微細オイルを石鹸に配合するという当社独自の技術により、クレンジング、洗顔、美肌効果を1回の使用で実現した、オールインワンタイプの洗顔石鹸です。
※1 WOWはWater in Oil in Waterの略。内水相、油相、外水相の3相の構造をした乳化物(エマルジョン)。

今回は、そんな「ビトアス」ブランドでも、特に"泡"との関係が深い「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」を中心に、お話を伺ってきました!


■洗顔石鹸の"泡"の役割

首都圏担当者(以下、担当者):洗顔石鹸は、泡立てて使うことが多いと思います。そもそも洗顔石鹸はなぜ"泡"を立てるのでしょうか。

片岡さん(以下、片岡):洗顔石鹸の"泡"には、とても重要な役割があります。
まずは、汚れを吸着させる役割です。きめの細かい"泡"は、洗浄力を向上させ、汚れを吸着してくれますので、しっかりと洗浄してくれます。つくった"泡"のきめが粗かったり、もちが悪かったりすると、すぐに消えてしまっていい洗浄はできません。

担当者:きめが細かく、もちのいい"泡"が重要なんですね。

片岡:"泡"があると手が直接顔に触れませんので、摩擦による皮膚へのダメージも防ぐことができます。
ただ、すぐに消えるようなきめの粗く軽い"泡"だと、洗浄中に"泡"を維持し続けることができません。やはりきめが細かくもちのいい"泡"が重要なんです。
そして、いい"泡"は、肌に触れるととても心地がいいです!きめが細かくもっちりとした"泡"で洗浄すれば、気分も向上し、洗顔の時間を特別な時間にしてくれると思います。

担当者:いい"泡"と悪い"泡"の違いは何でしょうか。

片岡:そもそも"泡"は、石鹸の成分でできた気泡と気泡がくっついてできています。そのため、石鹸の成分に使用している素材で、どのような"泡"ができるか決まります。
いい素材を使い、丁寧に泡立てると、いい"泡"が生まれる洗顔石鹸になります。


■「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」の"泡"の魅力

担当者:サントリーで発売している洗顔石鹸の「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」は、"泡"にこだわってつくられていると伺いました。

片岡:「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」は、開発当初から弾力があり、きめが細かく、ぽってりとした、もちのいい極上の"泡"を目指しました。
さらに、1回の洗浄でメイクも汚れもすっきり落とし、明るくしっとりきめの整った肌に洗い上げる、オールインワンタイプの洗顔石鹸にしたかったんです。

担当者:メイク落としと洗顔が1度で済む洗顔料は、メイク落ちはよくても汚れが落ちづらかったり、肌の皮脂が落ちすぎて肌が突っ張ったりしがちですよね。

片岡:ターゲットにしていた50代以上の方は、汚れはしっかり落とすけれど、肌に優しく肌が乾燥しないものを使いたい、という方が多くいらっしゃいます。そのため、すっきりと洗い上げるだけでなく、しっとりとした洗い上がりを両立させることを目指しました。

片岡:「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」は、当社独自の技術を用い、超微細オイルを石鹸に配合していることが、最も大きな特長です。超微細オイルは、泡もちが良く、もちもちとした濃密な泡を生み出します。
オリーブオイル(※1)、ホホバオイル(※2)、アルガンオイル(※3)の3種類を、当社の独自技術により、毛穴やキメの中まで届くようにナノレベルにまで超微細化。それぞれの役割に応じたコーティングを施し、オイルを働かせたいところに届けます。
※1 オリーブ果実油 (エモリエント)
※2 ホホバ種子油 (エモリエント)
※3 アルガニアスピノサ核油 (エモリエント)

片岡:オリーブオイルは、主にメイクや汚れを毛穴から絡めとるクレンジングの役割を果たします。アルガンオイルは、角層まで浸透してきめを整え、ホホバオイルは、肌にとどまりうるおいを与えてくれます。

担当者:汚れを落とすクレンジングの役割と、美肌の役割があるのですね。

片岡:もうひとつ重要なのが、石鹸の素地です。
石鹸の素地は、洗浄力だけでなく泡立ちにも影響します。そのため、石鹸を構成している油脂を丁寧に分解し、泡立ちに優れたものと効率よく汚れを落すものなどを選び出し、いいものだけ使用しているんです。
通常の石鹸の約2倍もの手間を要する繊細な作業ですが、きめが細やかで弾力のある"泡"をつくるためには、欠かせません。

担当者:「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」は、素材・製法にまで徹底してこだわることで、いい"泡"を持つ洗顔石鹸が生まれているのですね。

担当者:1つの商品をつくるのに、どのくらいの時間がかかるのですか?

片岡:サントリーは品質や安全性の自社基準が非常に厳しく、発売までに様々な品質チェックを実施しています。
また、「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」は、長く継続して愛用いただける商品を目指していますので、理想とする"泡"と洗い上がりを実現するまで、約2年かかりました。
お客様にも納得いただけるような商品となるまで、細部まで妥協なくこだわり抜きますので、やはり時間がかかってしまいますね。

■"泡"を比べてみよう!
片岡:せっかくですので、「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」と市販のメイクも落とせる洗顔石鹸の"泡"を比較してみましょう。

片岡:まずは、ぬるま湯で石鹸をぬらします。その後、手のひらの中で石鹸を転がし、石鹸を溶かしながら手にまとわせます。すべりが悪いようでしたら、度々ぬるま湯にくぐらせてくださいね。
温度が低いと泡立ちが悪くなる場合がありますので、ぬるま湯がおすすめです。

片岡:その後、手の中で空気を含ませるようにしながら、泡立てます。ここで、泡立ちが悪いようでしたら、ぬるま湯を数滴、手の中に落としてみてください。

担当者:「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」は、簡単に泡立ちますね!

※「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」の泡

※普通の洗顔石鹸の泡

担当者:比較すると、普通の洗顔石鹸の"泡"よりも「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」は泡立ちがいいように見えますね。

片岡:すばやく泡立ちやすい、という点も「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」の特長のひとつです。泡立ちを助けるネットを使用しなくても、きめの細かいもちのいい"泡"を生み出すことができます。

担当者:洗ってみると、すごくもっちりとしていて、気持ちがいいです!肌に吸い付くような感覚ですね。しかも、なかなか消えないので、しっかりと洗えます。
洗った後も、すっきりとしながらも、しっとりと保湿されていることがわかります。

片岡:洗い上がりは、香りも重視しました。もちもちした濃密泡とグリーンフローラルの香りで"肌と心のリラックス"を追及しました。

■皆さんに一言メッセージ!
片岡:洗顔の時間はわずらわしいと思ってしまいがちですが、「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」のもっちりとした心地のいい"泡"、洗顔が楽しみになるような特別な時間に感じていただけたら幸いです。
すっきりと汚れを落としながらも、しっとりとした、いい香りの洗い上がりを、ぜひご体感くださいね。


■「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」は通販限定の商品です!
「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」について詳しく知りたい方、またご注文をご希望の方はこちらをご確認ください。
「ビトアス」のサイト

■担当者のまとめ
いかがでしたか?
「ビトアス ザ パーフェクト ソープ」の"泡"の魅力やこだわり、担当者の熱い想いをお届けしました。

その他の、様々なサントリー商品の"泡"に焦点を当てたリレーインタビューの記事は、こちらからご覧いただけます。合わせてご注目くださいね!

リレーインタビュー企画「泡の秘密を探る!」

いよいよ次回が連載企画の最終回となります。お楽しみに!

※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントなどをお気軽にお寄せください。

▼関連リンク
「vitoas(ビトアス)」のサイト
サントリーウエルネスのサイト

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ