首都圏のおトクな情報が満載!首都圏エリア情報 首都圏エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

グルメ

2017/10/20

【千葉VS埼玉シリーズ 第1弾】食べたいのはどっち!? 自慢の地元食材を使った「金麦」に合う"ご当地鍋"対決!

首都圏エリア情報サイトの新企画として、「千葉VS埼玉 対決シリーズ」がスタート!
首都圏のライバル関係として知られる「千葉県」「埼玉県」のサントリー社員が、お酒に合うご当地の食材やおすすめ情報をアピールしていきます。記事を読んでいただいた方は、ぜひどちらの鍋が食べたいか「いいね!」ボタンを押して、コメントで教えてくださいね♪
※コメントには、サントリーIDの会員登録が必要です。

■記念すべき第1弾!金麦に合うご当地『ごま豆乳鍋』対決
サントリー「金麦」の最新CMでは、冬の食卓にぴったりの「ごま豆乳鍋」が登場します。そこで、記念すべき第1回目の対決は、ご当地食材を使った「千葉VS埼玉 ごま豆乳鍋対決」。"麦のうまみ"にこだわった「金麦」を愉しみながら、至福のひとときを満喫できる両県自慢の鍋をご紹介します。

▼最新CMはこちら








ではさっそく、先攻・千葉県のおすすめご当地鍋から見ていきましょう!


■千葉県代表「ナナミ」がオススメ!千葉の海と大地の恵みが詰まった「千葉自慢のつみれ鍋」

<ナナミ>入社2年目。ご当地を愛してやまない元気いっぱい千葉っ娘です♪
「豊富な海産物に加え、多種多様な農産物を有するわが千葉県は食材の宝庫。埼玉県に負けるはずがありません!」

そんなナナミがオススメする食材は、千葉県の誇る「いわしのつみれ」「ねぎ」「春菊」です。使用する「カタクチイワシ」「春菊」は千葉県が全国1位の生産量、「ねぎ」は全国2位の生産量を誇る、まさに千葉自慢の食材たちです。

千葉の誇る食材を使ったご当地鍋は、名付けて「千葉自慢のつみれ鍋」。新鮮な野菜と、ボリュームある「いわしのつみれ」が食欲をそそります。

魚介の旨味がたっぷりと詰まっておいしそう。上質な味わいの「金麦」と一緒に愉しみたいですね♪


■埼玉県代表「タカ」がオススメ!ブランド肉とNo.1野菜の「黄金トリオ鍋」

<タカ>埼玉を縦横無尽に走り回る営業マン。営業の合間にご当地グルメを食べ尽くし、埼玉の全ての食材を知る男。
「誰もがご存じ『深谷ねぎ』をはじめ、農産物・畜産物で溢れている埼玉。千葉には絶対負けません!」

そんなタカが選んだ食材は、埼玉県民なら誰もが知っている豚のテーマパーク「サイボクハム」の「ゴールデンポーク」。そしてタカもオススメの「深谷ねぎ」です。ねぎは千葉県が生産量2位でしたが、1位は埼玉県です!冬が旬の「小松菜」も埼玉が生産量No.1。地元ならではの自慢の食材です。

ブランド肉をNo.1の野菜たちが彩る王道鍋。名付けて「黄金トリオ鍋」は、おいしさ間違いなしです。豚肉の甘みと、地元野菜のおいしさがとけこんだ鍋。優しい味わいを存分に愉しめそうですね。

豊かな麦のうまみとバランスのよい後味を愉しめる「金麦」が、素材のうまさをいっそう引き立てます。


■皆さんはどちらの鍋が気になりましたか!? 投票をお願いします!
千葉と埼玉のご当地食材をふんだんに使用したご当地鍋対決。いかがだったでしょうか?記事下の「いいね!」ボタンから、「千葉」か「埼玉」どちらの鍋が食べたいか、ぜひコメントをお願いします!次回の「千葉VS埼玉 対決シリーズ」第2弾にて結果を発表いたしますのでお楽しみに♪
※コメントには、サントリーIDの会員登録が必要です。

他にも首都圏エリアサイトでは、寒くなってきた冬にぴったり、お酒や食事の楽しみ方をご紹介しています!こちらの記事も要注目ですよ!

リンク:【首都圏エリアおすすめ】冬は外出先やご自宅でおいしい食事とお酒でほっこりしよう♪

▼関連リンク
「金麦」のサイト

タグ 千葉vs埼玉

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ