首都圏のおトクな情報が満載!首都圏エリア情報 首都圏エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

お知らせ

2017/09/13

【サントリー専属ソムリエがおすすめ!】チリワイン「ビニャ マイポ」と東京グルメのハーモニーに酔う♪

エリアサイトをご覧の皆さん、こんにちは!サントリー専属ソムリエの樋口です。
連載6回目は、こだわりの熟成チリワイン「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル」をご紹介します!「ビニャ マイポ」の魅力や、相性ピッタリの"東京グルメ"、さらに「楽天ジャパンオープン観戦チケット」が当たるキャンペーンをチェックしてくださいね♪

■「ビニャ マイポ」とは?

皆さんは、1948年設立のチリのワイナリー「ビニャ マイポ」をご存知ですか?
スペイン語で「ビニャ」は"ブドウ畑"、「マイポ」は地名で、チリの先住民マプチェ族の言葉で"耕された大知"を意味します。そんな「マイポ」の名を冠したブランドは、世界中で「ビニャ マイポ」ただ1つです。

「ビニャ マイポ」のサイトはこちら

今回は、「ビニャ マイポ」のから「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル」シリーズをピックアップ。「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル」は全部で8種類あり、どれもぶどう品種の特長が出た、しっかりした味わいのワインです。シリーズの中から、こちらの2種類を"東京グルメ"との相性と合わせてご紹介します!


■「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル」シリーズと東京グルメで乾杯♪
◆「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル〈シラー〉」

〈シラー〉は濃厚な果実味と滑らかなタンニン、そしてコショウをイメージするちょっとスパイシーな香りが特長です。そんな〈シラー〉と東京グルメのマリアージュを楽しむならこちら♪


・「うなぎと野菜のスタミナ丼」×「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル〈シラー〉」
しっかりした味わいのフルボディ〈シラー〉には、東京発祥の料理「鰻丼」がベストマッチ。諸説ありますが、鰻丼は江戸時代、現在の人形町で大久保今助が考案した料理と伝わっています。うなぎとワインは不思議な組み合わせですよね?

実は、〈シラー〉のほのかにスモーキーな香りが、うなぎの芳ばしさに合うんです。うなぎの濃厚なタレとワインの凝縮感はぴったりの組み合わせ!ご紹介するアレンジレシピなら、野菜もたっぷり食べられて夏バテも吹っ飛びそうですよ。

〈シラー〉に合う「うなぎと野菜のスタミナ丼」のレシピはこちら

◆「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル〈ソーヴィニヨン・ブラン〉」
〈ソーヴィニヨン・ブラン〉は、キリッとした爽やかな酸味が特長。完熟したシトラス系のフルーツやりんごを思わせるアロマです。あさりなど魚介類と相性抜群なので、こちらの東京グルメがイチオシ!


・「あさりの炊き込みご飯」×「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル〈ソーヴィニヨン・ブラン〉」
あさりの炊き込みご飯「深川めし」も、江戸時代に生まれた東京グルメ。みずみずしくイキイキとした酸味でバランスの取れた〈ソーヴィニヨン・ブラン〉が、あさりの旨みを引き立ててくれますよ。たっぷり加えたショウガの香り、あさりの出汁を吸ったご飯は絶品です。炊飯器を使い、ご自宅でも手軽に作れます。

〈ソーヴィニヨン・ブラン〉に合う「あさりの炊き込みご飯」のレシピはこちら

いかがでしたか?和食とワインでも組み合わせ次第で味わいが深まるのが、ワインと料理のペアリングの面白いところですね。ぜひ東京グルメと合わせて「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル」シリーズをお楽しみください。

(こちらのキャンペーンは終了しました)
さらに、今回はこの「ビニャ マイポ」社が協賛するキャンペーンもご紹介します!

キャンペーンでは、専用フォームからアンケートに答えて応募するだけで豪華賞品が当たります。10月に東京・有明でおこなわれる「楽天ジャパンオープン観戦チケット」、または「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル」6本セットを当ててくださいね!

「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル」シリーズと東京グルメは、最高のコンビ。皆さんもぜひお試しください。次の連載では、どんなワインが登場するかお楽しみに♪

※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントや感想などをお気軽にお寄せください♪

▼関連リンク
「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル」のサイト

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ