首都圏のおトクな情報が満載!首都圏エリア情報 首都圏エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

グルメ

2017/01/20

【埼玉の超達人店】創作料理にうなる!「炉端ふってん総本店」は地元の人気店♪(狭山)

最高のビールが飲みたくなったら、「ザ・プレミアム・モルツ」のおいしさと品質に徹底的にこだわる、サントリー認定の"超達人店"へ!今回は、埼玉県狭山市の「炉端ふってん総本店」を紹介します。

もともと「炉端ふってん総本店」は、現在は川越市を中心に10店舗展開している"元気屋グループ"の第1号店としてオープンしました。2015年には、店内を改装して心機一転。2016年にオープン10周年を迎えました!

西武新宿線「新狭山駅」から、徒歩3分とアクセスも良好。大きな「炉」の字が入った暖簾が目印です!地元のお客さまを中心に、広く愛されています。

地場野菜と独自のルートで仕入れる、魚介を生かした創作料理が評判です。

店名にある"ふってん"は、社長と専務が「何かをやりたい」と、日々語り合っていたときに見た、電気ポットの"沸騰"の文字が由来なんですよ!「世の中を"熱く"する」という意味が込められた "ふってん"の名のとおり、店内にはスタッフの熱気があふれています。

お店に入ると目にドーンと飛び込んでくるのが、「炉端ふってん総本店」自慢の炉端カウンターです。炉端カウンター越しに、スタッフとの会話が弾むこと間違いなし。今日のおすすめを聞いてみるのもいいですね。

完全個室での宴会も可能です。宴会は最大70名まで。大人数で盛り上がりたいときにも便利なお店です。

"超達人店"だけあって、ビールの品質は折り紙付き。もちろん大人数の宴会で提供されるビールも、超樽生達人が1杯ずつ丁寧に注いでいます。
ビールを飲めば、グラスにぐるりと泡が輪を描く"エンジェルリング"ができるはず。キレイなグラスとクリーミーな泡がそろうと生まれる"エンジェルリング"は、高品質なビールの証なんですよ。ぜひ体験してくださいね!

そんな「炉端ふってん総本店」で注文したいメニューはこちら♪


■モチモチ食感が面白い「徳島県半田手延素麺パスタ」は「プレモル〈香るエール〉」と♪

「徳島県半田手延素麺パスタ」は、素麺とは思えないほど太くてモチモチした麺を、ぺペロンチーノ風に仕上げたアレンジレシピです。どっさりと盛られたしらすが味わいのアクセントに。ボリュームがあるから、ちょっとお腹が空いたときにも最適。素麺の新しいおいしさに出会えますよ。

合わせるドリンクは、「ザ・プレミアム・モルツ〈香るエール〉」で決まり!"超達人店"が自信をもって提供する、究極の1杯を堪能してください。

「炉端ふってん総本店」は、ビール以外のドリンクも充実していますよ。担当者おすすめの組み合わせをチェックしましょう。


■魚介の贅沢コラボ♪「ホタテのウニソース焼き」×「角ハイボール」

「ホタテのウニソース焼き」には、魚介の旨みがギッシリ。北海道産の大きなホタテに、自家製ウニソースをたっぷりかけ、殻ごと焼き上げました。焼きたてをほおばれば、口の中に広がるホタテとウニのハーモニーで、これ以上ない、贅沢なコラボをお楽しみいただけます♪

おともには「角ハイボール」がピッタリ。超炭酸で作った「角ハイボール」だから爽快感が違います。ドライな後口で、魚介料理との相性はバツグンですよ。


■素材の旨みを堪能♪「那須高原しおのや椎茸焼き」×「知多 風香るハイボール」

椎茸を焼いただけ...と思ったら大間違い。「那須高原しおのや椎茸焼き」は、椎茸のカサに出汁を入れて、焼き上げています。まずは出汁をすすってみてください。まるで上品なお吸い物のような味わいです。次は椎茸にかぶりつきましょう。那須高原で育った椎茸は肉厚で食べ応え十分、これ以上ない酒肴になります。

「那須高原しおのや椎茸焼き」には、「知多 風香るハイボール」をどうぞ。風のような軽やかな飲みごこちは、出汁の旨みと絶妙にマッチ。「知多 風香るハイボール」の清々しい香りとほのかな甘みが、椎茸の旨みを引き立てます。

どのメニューも絶品、大満足できるものばかりですよ。親しみやすいスタッフの元気な接客で、いっそうおいしく感じられます!

ぜひ「炉端ふってん総本店」で超達人が心を込めて注ぐ「ザ・プレミアム・モルツ」をお楽しみくださいね♪

<炉端ふってん総本店>
住所:埼玉県狭山市新狭山2-16-12
営業時間:17:00~翌3:00(L.O.翌2:30)※日曜日のみ翌1:00までの営業
定休日:無休
電話番号:042-955-4210

▼関連リンク
「ザ・プレミアム・モルツ〈香るエール〉」のサイト
サントリーウイスキー「角瓶」のサイト
サントリーウイスキー「知多」のサイト

タグ プレミアム超達人店

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ