首都圏のおトクな情報が満載!首都圏エリア情報 首都圏エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

グルメ

2016/12/15

【千葉の超達人店】秘伝のタレと備長炭で焼き上げた焼鳥が絶品!「焼鳥 房州」(京成八千代台駅)

品質・おいしさ・美しさにこだわった究極の「ザ・プレミアム・モルツ」が飲める、サントリー認定の"超達人店"。今回は千葉県八千代市の「焼鳥 房州(ぼうしゅう)」をご紹介します♪

「焼鳥 房州」は、絶品焼鳥をはじめ、鶏料理が自慢のお店。また、「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」を1日限定30杯提供しています。超達人が注ぐ至福の1杯と、こだわりの焼鳥をどうぞ。

■オープン10周年を迎えた八千代の名店「焼鳥 房州」

京成本線「八千代台駅」東口から5分ほど歩くと、「焼鳥 房州」があります。目印は"房州"の提灯、そして風格ある木製の看板。"超達人店"の文字も掲げられています♪「焼鳥 房州」は2016年11月でオープン10周年を迎えた、地元で長く親しまれているお店なんですよ。

店内にはカウンターと座敷が合わせて29席。仕事帰りにふらっと立ち寄るなら調理の様子も見えるカウンター、ゆったり飲みたいときや宴会には座敷がおすすめです。

メニューは焼鳥と鶏料理を中心に、お酒にぴったりの1品料理、〆のご飯ものまで幅広くそろっています。

※店舗取材時のメニューです。

看板メニューは、もちろん焼鳥。秘伝のタレと本格備長炭を使い、じっくり焼き上げるのがおいしさの秘密です!1度食べれば何度も通わずにはいられない、とびっきりの味に出会えますよ。

そんな「焼鳥 房州」で食べてほしいメニューはこちら♪


■「たたき」がイチオシ! 焼鳥各種 ×「マスターズドリーム」

※写真は左から「たたき(つくね)」「手羽先」「ねぎま」

乾杯のおともは、看板メニューの焼鳥で決まり!さまざまな部位を1串から注文できるので、食べ比べを楽しめます。
イチオシは「たたき(つくね)」です。熟成されたタレで食べるフワフワ食感と凝縮された旨みが絶品。秘伝のタレと脂が溶けあい、口の中でとろけるようです。「たたき」を目当てにやってくる常連さんがたくさんいるのもうなずけますよ。

旨みたっぷり、備長炭の香りをまとった焼鳥をドーンと受け止めるのは、多重奏で濃密な「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」。"超達人店"のこだわりが感じられる、究極の1杯を味わってくださいね。

もう1品、「マスターズドリーム」に合うメニューはいかがですか?


■レモンでサッパリ♪「赤鶏の生ハム」×「マスターズドリーム」

胸肉を使った「赤鶏の生ハム」は、焼鳥とは違ってサッパリした味わい。サッパリしているのに旨みが凝縮されていて、ほどよい塩気に、「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」もすすみます。めずらしい鶏肉の生ハムは、ぜひ試してほしいおつまみです。


■ピリッ!シャキッ!「とり皮からしあえ」×「角ハイボール」

鶏をとことん味わうなら、「とり皮からしあえ」もはずせないメニューです。ピリッときかせたカラシタレとネギのシャキシャキした歯触りが何ともいえない、絶妙のバランス。アクセントに盛りつけた海苔の風味に食欲がかきたてられます。
「角ハイボール」もどんどん進んでしまいます!「角ハイボール」をおともに、とり皮の歯ごたえ、旨みをお楽しみください。

バラエティに富んだ焼鳥・鶏料理の数々がそろう「焼鳥 房州」。この記事では紹介しきれないほど、おいしい料理がいっぱいなんです。焼鳥好きなら、遠くからでも絶対に訪ねてほしいお店です!平日でも満席になってしまうことがあるので、ご来店の前のお電話をおすすめします。

お気に入りの1串と、1日30杯限定「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」で最高のひとときを過ごしましょう♪

<焼鳥 房州>
■住所:千葉県八千代市八千代台東1-21-16
■営業時間:17:00~23:00
■定休日:日曜日
■電話番号:047-483-9444

「焼鳥 房州」(サントリーグルメガイド)

▼関連リンク
「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」のサイト
サントリーウイスキー「角瓶」のサイト

タグ 千葉のプレミアム超達人店
他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ