首都圏のおトクな情報が満載!首都圏エリア情報 首都圏エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

グルメ

2016/11/04

11月17日(木)ボジョレーヌーヴォー解禁!「HUB」の"ボジョパ"で盛り上がろう♪

いよいよボジョレーヌーヴォーの季節がやってきました!"旬を味わう、旬のワイン"として世界中で楽しまれているボジョレーヌーヴォー、今年の解禁日は11月17日(木)です♪
今回は、ボジョレーヌーヴォーの解禁をお祝いするパーティ"ボジョパ"が楽しめるお店をご紹介します!

■英国風パブ「HUB(ハブ)」、エールハウス「82」でボジョパを楽しもう!

「HUB」「82」は首都圏を中心に、大阪や名古屋にも店を構える英国風パブ。気軽に立ち寄ってお酒やブリティッシュテイストあふれる料理を味わえるお店です。もちろん11月17日(木)からは、ボジョレーヌーヴォーも提供します。

対象店舗はこちらからチェック!(外部サイトにリンクします)
※ボジョレーヌーヴォーが売切れ次第終了となります。
※一部店舗では、取扱いがない場合がございます。ご来店前にお問い合わせください。


■"ボジョパ"を楽しむコツ

"ボジョパ"は今年のボジョレーヌーヴォーを味わうパーティー。旬のワインを片手に、"今年のモノを今年のうちに楽しみつくすパーティー"です!"ボジョレーの帝王"と呼ばれるジョルジュデュブッフ氏が手掛けるヌーヴォー「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー」片手に、盛り上がりましょう♪

「HUB」「82」では写真撮影用のアイテム、フォトプロップスが1店舗に1セットずつあり、ご来店した方は、だれでも自由に利用することができますよ。フォトプロップスを使うだけで、今年らしい楽しそうな写真になるのでオススメ!ぜひ「#ボジョパ」を付けて楽しいボジョパの様子を教えてください♪


■「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2016 プリムール」で乾杯!

※写真は一昨年のものです。

「HUB」「82」で飲めるのは、「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2016 プリムール」。料飲店専用のボジョレーヌーヴォーで、摘みたてのぶどうをギュッと濃縮したような味わいが特長です。食事との相性を考えてアッサンブラージュ(ぶどうの組み合せ)されているから、どんなジャンルの料理にも合わせやすいですよ。ぜひ「HUB」「82」でお試しくださいね♪


・「HUB」の定番メニューとのマリアージュを堪能
たっぷりのマッシュポテトを添えた「ローストビーフ」は、イチオシのメニューです。「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2016 プリムール」の摘みたてのぶどうのようなフレッシュな味わいが、肉料理との相性バツグン。

英国風パブといえばハズせない「フィッシュ&チップス」もおすすめの1品。アツアツを豪快に手でつまみましょう。レモンを絞ってサッパリ、2種類のソースで味の変化も楽しめます。

今年の流行は、ボジョレーヌーヴォー片手に、今年のうちに楽しんで。みんなを誘って「乾杯!」ならぬ「解禁!」でお祝いしましょう!今年の"ボジョパ"は「HUB」「82」へ♪

対象店舗はこちらからチェック!(外部サイトにリンクします)
※ボジョレーヌーヴォーが売切れ次第終了となります。
※一部店舗では、取扱いがない場合がございます。ご来店前にお問い合わせください。

▼関連リンク
「HUB」のサイト(外部サイトにリンクします)
ボジョレーヌーヴォーの特設ページ

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ