首都圏のおトクな情報が満載!首都圏エリア情報 首都圏エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

お知らせ

2020/02/27

【味の素×サントリー】オリジナルレシピを共同開発!春の「金麦」3種と楽しむ春にピッタリの「味の素冷凍食品ギョーザ」アレンジレシピをご紹介します!

首都圏エリアの皆さん、こんにちは!今年は暖冬で、桜の開花予想も出始めるなど、春をすぐそばに感じますね。そんな春に向けて「金麦」も、春の「金麦」へと衣替え。今春から「金麦」醸造家のこだわりによって、季節ごとに味わいをととのえる"四季の金麦"を3種で販売しています。
今回は、春の「金麦」3種と楽しめる「味の素冷凍食品ギョーザ」レシピをご紹介します!ひと手間加えるだけで「味の素冷凍食品ギョーザ」が大変身! 3種それぞれの食べ飲み合わせを楽しんでみてくださいね。


■「SUNTORY春の金麦」と「味の素冷食餃子」コラボ企画




それでは詳しいつくり方と、それぞれのレシピに合うおすすめの「金麦」をご紹介します♪


■「春野菜の餡かけ生姜餃子」
まず、皆さんにご紹介したいレシピは、味の素冷凍食品「しょうがギョーザ」を使った「春野菜の餡かけ生姜餃子」。
にんにく不使用で、毎日食べたくなる生姜がきいた飽きのこないおいしさの「しょうがギョーザ」に、春キャベツや新玉ねぎなどの春野菜をたっぷり使った餡をかけて、春を感じる豪華な一皿をお楽しみくださいね!

<材料>
味の素冷凍食品「しょうがギョーザ」...1袋
【春野菜の餡かけ】
味の素さらさらキャノーラ油...大さじ1
春キャベツ...100g
新玉ねぎ...1/4個
えのき...1/2パック
ニンジン...1/4個
タケノコ水煮...100g
Cook Do香味ペーストオイスターしょうゆ味...20g
水...300cc
水溶き片栗粉...適量

<作り方>
①春野菜の餡かけを作る。春キャベツは芯を取り大きめに千切りにして、えのきは一口サイズにカットし、新玉ねぎはスライスにし、ニンジンは皮をむき薄切りにする。タケノコ水煮はお湯で2~3分茹で水気をきって薄切りにする。
②フライパンに油を熱し、野菜をしんなりするまで炒める。
③香味ペーストオイスターしょうゆ味、水を②に加え、煮立ったら水溶き片栗粉を加えとろみをつける。
④餃子を焼く。(焼き方はパッケージ参照)
⑤皿に餃子を盛り付け、上から餡かけをかける。

・「春野菜の餡かけ生姜餃子」には「金麦」をどうぞ♪春の「金麦」は麦のうまみと澄んだ後味を春らしく軽やかに仕上げています。 生姜のきいた餃子と「金麦」のうまみ・澄んだ後味がベストマッチ!春野菜をつかった餡かけとも相性抜群で、軽やかに愉しめますよ♪


■「水餃子の塩タバスコ添え~ネギ油掛け~」続いては、王道のおいしさで大好評の鉄板商品、味の素冷凍食品「ギョーザ」を水餃子にアレンジした「水餃子の塩タバスコ添え~ネギ油掛け~」をご紹介!水餃子ですが、ネギやおろしにんにくをのせたり、塩とタバスコを使ったタレを絡めることで、ボリュームのある味わいを楽しめますよ。

<材料>
味の素冷凍食品「ギョーザ」...1袋
刻み葱...20g
おろしにんにく...4g
粗びき胡椒...適量
味の素オリーブオイル...小さじ1
味の素さらさらキャノーラ油...小さじ1
タバスコ...10g
塩...4g

<作り方>
①餃子を冷凍のまま、沸騰したお湯で4分茹でる。
②皿の上に茹でた餃子を盛り付け、刻み葱におろしにんにくを混ぜたものを上にのせる。
③オリーブオイルとキャノーラ油を鍋に入れて煙が少し出るまで熱したものを上からかける。
④別の小皿に塩とタバスコを入れる。
⑤お好みで粗びき胡椒を振る。
※油は熱々に熱するのでやけどに注意してください。

・「水餃子の塩タバスコ添え~ネギ油掛け~」には「金麦〈ゴールド・ラガー〉」がおすすめ!
ピリ辛味がクセになる「水餃子の塩タバスコ添え~ネギ油掛け~」には、力強い麦のうまみと飲みごたえの「金麦〈ゴールド・ラガー〉」がベストマッチ。力強い麦のうまみとピリ辛味の絶妙なハーモニーをぜひお愉しみください♪


■「焼き餃子の新じゃがアリゴソース~カレー風味~」
いつもの焼き餃子にひと手間かけた「焼き餃子の新じゃがアリゴソース~カレー風味~」もおすすめです。「アリゴ」とはフランスの郷土料理で、マッシュポテトとチーズを練り上げたもの。新じゃがをつかったアリゴソースをカレー風味に味付けし、餃子と絡めることで新感覚の味わいが完成しました。ひと味違った洋風の焼き餃子をお試しください♪

<材料>
味の素冷凍食品「ギョーザ」...1袋
【アリゴソース】
新じゃが...100g
A.ミックスチーズ...30g
B.モッツァレラチーズ...60g
C.バター...10g
D.牛乳...100g
E.おろしにんにく...3g
F.カレー粉...1g
セルフィーユ...適量

<作り方>
①アリゴソースを作る。新じゃがをよく洗い、ラップをして600Wの電子レンジで4分加熱する。火が通ったら熱いうちに皮をむき、潰す。
②新じゃがにA~Fを加えよく混ぜ、600Wの電子レンジでさらに2分ほど加熱して、チーズが溶けるまでよく混ぜる。
※チーズが溶けなければさらに数回電子レンジで加熱する。
③餃子を焼く。(焼き方はパッケージ参照)
④皿に②のアリゴソースを敷き、餃子を盛り付け、セルフィーユを飾り付ける。

・「焼き餃子の新じゃがアリゴソース~カレー風味~」には「金麦〈糖質75%オフ※〉」が好相性!
濃厚な味わいの「焼き餃子の新じゃがアリゴソース~カレー風味~」には、後味すっきりの「金麦〈糖質75%オフ※〉」がオススメです。「金麦」ならではの麦のうまみがありながらすっきりと愉しめるので、アリゴソースの濃厚なコク、餃子から出る肉のうまみとバランスよく調和します。
※当社金麦比

ご紹介した3種類の春の「金麦」と「味の素冷凍食品ギョーザ」レシピは、この時期だからこそ楽しめる組み合わせです! 3種それぞれの食べ飲み合わせを楽しみながら、春の食卓を彩ってみてくださいね♪

※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントやキャンペーンへの期待&感想などをお気軽にお寄せください♪

▼関連リンク

「金麦」のサイト

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ