首都圏のおトクな情報が満載!首都圏エリア情報 首都圏エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

お知らせ

2020/01/06

【千葉】ご当地ハイボール「チーバハイ」を飲んで千葉県を盛り上げよう!

2019年千葉県では、記録的暴雨となった台風15号、19号さらに10月25日の大雨と災害が短期間のうちに連続発生し、これまでにない甚大な被害を受けました。
サントリー酒類(株)千葉支店は、被災した方々を応援し千葉県の元気を取り戻すため「がんばろう千葉!」を合言葉にご当地ハイボール「チーバハイ」で千葉県を盛り上げる取り組みを行っています。今回は、その取り組みについていくつかご紹介します。

■千葉県産のイチゴシロップを使ったご当地ハイボール「チーバハイ」

※画像をクリックすると大きなサイズでご覧いただけます。

サントリーは千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」 と共に、千葉県産のイチゴシロップを使ったご当地ハイボール「チーバハイ」で千葉県を応援しています。
「チーバハイボール」 は、「メーカーズマーク」のまろやかな味わいと、甘さ控えめでフレッシュなイチゴの味わいが特長。千葉県内の150店舗以上の飲食店で提供しています。
ぜひ、お近くの飲食店で見つけたら味わってみてくださいね!

「チーバハイ」が飲めるお店はこちら(PDF)


■イチゴと相性抜群の「メーカーズマーク」まろやかな味わいと柔らかな甘みが特長の「メーカーズマーク」の封蝋は、一本一本手作業でつくられます。イチゴも農家の方々の手によって、ひと粒ひと粒丁寧に育てられています。人の手で丁寧につくりあげる「メーカーズマーク」とイチゴは、その相性も抜群ですよ♪


■イチゴ収穫体験の様子をご紹介!サントリー酒類(株)千葉支店内の有志で千葉県山武市にあるイチゴ農家を訪ね、「チーバハイ」の味わいの核となるイチゴシロップについて、原料のイチゴがどのような場所で育ち収穫されているのか、収穫体験を通じて学んできました。当日は千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」も駆けつけてくれましたよ!


■「メーカーズマーク」とイチゴを使ったカクテルレシピをご紹介!ここでは、「メーカーズマーク」と千葉県産のフレッシュなイチゴを使った、おうちで楽しめるカクテルレシピ(※)をご紹介します!
まずは、イチゴを水洗いし、水気を切ってからヘタを落とし半分にカット。保存瓶にイチゴと砂糖を入れます。お好みでレモンスライスを入れるのもおすすめ!
次に、イチゴが浸かるくらい「メーカーズマーク」を注ぎいれます。
フタをしたら冷蔵庫で3~5日程保管し、イチゴの色が抜けたらイチゴとレモンスライスを取り出して完成!出来上がったシロップ1に対してソーダを4入れ、軽くかき混ぜたら出来上がり♪
※一般社団法人「日本バーテンダー協会千葉支部」監修レシピ

ぜひ皆さんも飲食店で楽しめる「チーバハイ」や千葉県産のフレッシュなイチゴを使ったカクテルをつくって千葉県を盛り上げましょう!

※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事のご感想やコメントなどお寄せください。

▼関連リンク
「メーカーズマーク」のサイト

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ