九州のおトクな情報が満載!九州エリア情報 九州エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

お知らせ

2019/05/17

【サントリー水の国くまもと応援プロジェクト】「水の都くまもと」絵画メッセージコンクール表彰式を行いました!

「サントリー水の国くまもと応援プロジェクト」の一環として、熊本日日新聞とサントリーが協力して実施している「ずっと、熊本と。」企画。
「くまもとの水」をテーマにした「水の都くまもと」絵画メッセージコンクールを開催し、絵画の部、写真の部合わせて873点もの応募がありました。
今回は、4月20日(土)にサントリー九州熊本工場にて行われた表彰式の様子をご紹介します♪
さらに、41名の入賞作品は5月31日(金)まで、サントリー九州熊本工場の1階エントランスにて展示しています。
「熊本の良さ」や「水の大切さ」を改めて感じられる作品が揃っていますよ♪


■「水の都くまもと」絵画メッセージコンクールとは
2016年の熊本地震をきっかけに、2017年から熊本日日新聞が主催し、サントリーが協賛する形で、熊本にお住まいの皆さんを対象に様々なコンクールを行ってきました。
今回は、熊本県民の皆さん一人一人に「くまもとの水」の大切さやありがたさを改めて感じてもらいたいという思いから、「くまもとの水」をテーマに「水の都くまもと」絵画メッセージコンクールを開催しました。
絵画部門は、熊本県内の小・中学生を対象とし、水が豊かな熊本を描いた作品を募集。
写真部門では、年齢を問わず「水」にまつわる風景や思い出、「くまもとの水で作った農作物」などの写真を応募していただきました。
全部門合計で集まった作品は873点。1つ1つの作品からは、県民の皆さんの「くまもとの水」に対する思いが溢れていました!


■表彰式の様子をお伝えします!
魅力あふれる応募作品の中から、入賞作品として41作品が選ばれ、4月20日(土)にサントリー九州熊本工場にて表彰式が行われました。
絵画部門では、小学校低学年の部・小学校高学年の部・中学校の部の3部門ごとに、最優秀賞・優秀賞・入選・サントリー特別賞を表彰♪少し緊張しながらも、背筋を伸ばして表彰を受ける子どもたちの姿は、とても頼もしく見えました。
受賞した子どもたちからは、「ふるさとの水をこれからも大切にしたい。」との声も。この日の思いを胸に、きっとこれから先も「くまもとの水」を大切に守ってくれるはずです。


写真部門の入賞者は11名。絵画部門と同様に、最優秀賞・優秀賞・入選・サントリー特別賞を表彰しました。
水にまつわる子どもたちとの思い出や、水がある風景、きれいな水と共生する生き物の様子など、風情溢れる作品ばかり!皆さん、「くまもとの水」に対する誇りを改めて感じていらっしゃる様子でした。


■入賞作品は、サントリー九州熊本工場で展示中!
今回の表彰式の会場ともなった、熊本県上益城郡嘉島町にある「サントリー九州熊本工場」では、入賞作品を1階エントランスにて展示しています。入賞作品を間近で見ることで、その作品の温かみや風情をより感じることができますよ!
展示期間は5月31日(金)までです。
毎年、コンクールの作品を展示していますが、お孫さんの作品を見に来る祖父母の方や、同年代の子どもたちの作品を真剣に見つめるお子様など、様々な方にお越しいただいています。ぜひ、お気軽にお越しください♪

世界でも稀少な、水道水源のほぼ全てを地下水でまかなっている「水の都くまもと」。今回のコンクールが、熊本地域の地下水を守り伝えていくことに少しでも繋がれば幸いです。サントリー九州熊本工場で入賞作品を見ながら、熊本に住んでいる誇りや水の大切さについて、ご家族で話をするのもいいですね♪

「サントリー水の国くまもと応援プロジェクト」は、これからも熊本復興支援活動を続けていきます!


▼関連リンク
サントリー水の国くまもと応援プロジェクト
「ずっと熊本と。」(外部サイトへリンクします)

タグ 水の国くまもと応援プロジェクト

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ