九州のおトクな情報が満載!九州エリア情報 九州エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

お知らせ

2019/04/08

【サントリー水の国くまもと応援プロジェクト】仮設住宅にお花をお届け!「くまもとフラワープロジェクト」♪

3月16日・17日に、熊本地震の被害を受け、今なお仮設住宅にお住まいの皆さんへ花苗をお届けする「くまもとフラワープロジェクト」を実施しました。この活動は、サントリーグループの熊本復興支援活動「サントリー水の国くまもと応援プロジェクト」の一環として、サントリーフラワーズと協同で実施しているもので、今回が3回目となります。

熊本地震からまもなく3年が経ちますが、仮設住宅には現在も多くの方々が生活されています。
九州熊本工場周辺3町(益城町・嘉島町・御船町)の仮設住宅の皆さんを対象に、サントリーフラワーズの花苗をお届けし、育てていただくことで、笑顔をお届けしたいという思いで実施しています。

今年は、サントリーラグビー部「サンゴリアス」の選手も参加。
2日間合わせて多くの方にご参加いただき、サントリーフラワーズが開発をした「サフィニア」の花苗を全員で力を合わせて植え込みました♪
その様子をレポートします!


■サントリーフラワーズ講師による「サフィニアマックスの植え方講座」まずは、サントリーフラワーズ講師による「サフィニアマックスの植え方講座」を開催。説明を聞く皆さんの表情は、真剣そのものです。


サントリーが花事業を始めて、今年で30周年♪これまで様々な品種の開発などを行ってきました。そのひとつである「サフィニア」は、ペチュニアの花をサントリーが品種改良して、誕生した品種。「サフィニア」の中でも今回植えた「サフィニアマックス」は、最も草丈が高く、ボリュームのある株に育ちます。その華やかさは、鉢からこぼれるほどなんですよ!開花は4月~10月頃です。


さぁ、「サフィニア」を綺麗に咲かせるためのコツを聞いたら、さっそく植え込み作業スタート!2日間ともに、参加者の皆さんとサントリー社員が会話を楽しみながら協力をして、ひとつずつ丁寧に植えました。


■サントリーのラグビー部「サンゴリアス」の選手も参加♪今回は、サントリーラグビー部「サンゴリアス」の選手、真壁選手、村田選手、芦田選手もプロジェクトに参加。大きな身体の選手たちに、子どもたちは少しドキドキな様子でしたが、一緒に時間を過ごすことで徐々に和やかな笑顔で楽しむことができました♪

「サンゴリアス」の選手たちからは、「仮設住宅の皆さんに笑顔を届けたいという思いで参加をしたものの、こちらまで元気をもらうことができた」、「皆さんと楽しく笑顔で活動できたことが何よりも良かったです。今後の動力になります!」といった声がありました。

■仕上げに「元気に育ちますように」と願いを込めてお水やり♪最後まで丁寧に、真剣に"元気に育ってほしい"という思いを込めながら水やりをしました。

参加された皆さんは、4月以降の開花を楽しみにされているご様子でした♪サントリー社員にとっても、今回の花植えを通して、地域の皆さんとの絆が深まる素敵な機会となりました。皆さんの笑顔から、こちらも元気をもらえた活動となりました!

これからも、熊本復興支援活動「サントリー水の国くまもと応援プロジェクト」として、熊本に寄り添った活動をつづけていきます。

▼関連リンク
サントリー水の国くまもと応援プロジェクト



タグ 水の国くまもと応援プロジェクト

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ