九州のおトクな情報が満載!九州エリア情報 九州エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

2018/09/18

【期間限定】熊本産「河内晩柑(かわちばんかん)」を使用した「-196℃ ストロングゼロ〈まるごと河内晩柑〉」新発売!

9月18日より、熊本県産の河内晩柑(かわちばんかん)を使用した「-196℃ ストロングゼロ〈まるごと河内晩柑〉」を全国にて期間限定新発売します!今回は、「-196℃ ストロングゼロ〈まるごと河内晩柑〉」のご紹介と、新発売を記念して熊本県庁で行われた記者会見の様子を合わせてご紹介します。


■「河内晩柑」って、どんなフルーツ?
柑橘類の一種で、ザボンの一品種。熊本県の河内町で発見されたことから、地名の「河内」、収穫時期が柑橘類の中でも遅い時期であることから「晩」、柑橘類の「柑」、この3つの要素から「河内晩柑」と名付けられています。
見た目の特長や、グレープフルーツと同等の栄養成分を含むことから「和製グレープフルーツ」とも呼ばれていますが、グレープフルーツほど酸味や苦味は強くなく、優しい酸味とさわやかな甘みです。「ジューシーオレンジ」と呼ばれているほど果汁が多いことが特長です。

■期間限定新発売「-196℃ ストロングゼロ〈まるごと河内晩柑〉」「-196℃ ストロングゼロ」は、"アルコール度数高めの飲みごたえ"と"しっかりとした果実味"が、食事に合うとして大変好評いただいている商品です。
そんな、「-196℃ ストロングゼロ」の期間限定フレーバーとして「-196℃ ストロングゼロ〈まるごと河内晩柑〉」を新発売します!当社独自の"-196℃製法"によって、熊本県産の「河内晩柑」の優しい酸味や爽やかな甘みを味わえます。食欲の秋、様々なお食事と合わせてお楽しみください♪


■熊本県庁に表敬訪問してきました!9月14日、サントリー酒類(株)熊本支店長 作田は、熊本県の蒲島知事に発売のご報告をしに熊本県庁を訪問しました。


※蒲島県知事に味わっていただきました。

まずは、熊本支店長 作田より「-196℃〈まるごと河内晩柑(かわちばんかん)〉」の発売にあたり、熊本県の全面的な協力に感謝するとともに、これからも熊本県の魅力や元気を全国のお客様へ届けていきたいとお伝えしました。

蒲島知事に商品を試飲いただき「これはおいしいですね!晩柑の味わいがしっかりしていて、食事にも合いそうですね!」と感想をいただき、さらに「熊本県産の河内晩柑を全国に広めていただき大変ありがたい。これからもサントリーを応援しています!」といったうれしいお言葉もいただきました。


蒲島知事にも味わっていただいた、華やかな香りとすっきりした酸味をあじわえる「-196℃〈まるごと河内晩柑(かわちばんかん)〉」を、皆さんもぜひお楽しみください♪


※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントや感想などをお気軽にお寄せください♪


▼関連リンク
「-196℃」のサイト

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ