九州のおトクな情報が満載!九州エリア情報 九州エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

お知らせ

2017/06/20

【サントリー水の国くまもと応援プロジェクト】熊本の中学生とバレーボールクリニックを開催!

【サントリー水の国くまもと応援プロジェクト】熊本の中学生とバレーボールクリニックを開催!6月3日、熊本復興支援活動「サントリー水の国くまもと応援プロジェクト」の一環として、サントリーのバレーボールチームである「サンバーズ」によるバレーボールクリニックを実施しました。このバレーボールクリニックは熊本地震で被災した方々の心と体の健康をサポートすることを目的とし、今回は熊本の中学生が参加しましたよ。

【サントリー水の国くまもと応援プロジェクト】熊本の中学生とバレーボールクリニックを開催!バレーボールクリニックに先立ち、6月2日には熊本県庁を訪問。新監督に就任した荻野正二、5月に現役を引退しコーチに就任した山村宏太から、それぞれ就任の報告と挨拶を行いました。

【サントリー水の国くまもと応援プロジェクト】熊本の中学生とバレーボールクリニックを開催!出迎えてくださった田嶋副知事と一緒に、サイン入りの横断幕を手に記念撮影。

そして、迎えたバレーボールクリニック当日。会場となった和水町体育館には、中学生男女167名が集まり、サンバーズの選手と一緒に汗を流しました。クリニックでは、荻野新監督の仕切りのもと、ストレッチ、アップを入念に行い、ボール練習へ。徐々に練習が激しくなる中、コートの中で一生懸命にボールを追う中学生の姿に、勇気や希望をもらう場面も。サンバーズの選手によるスパイクのデモンストレーションでは、豪快なスパイクを前に、会場はどよめきが起こりました。

【サントリー水の国くまもと応援プロジェクト】熊本の中学生とバレーボールクリニックを開催!写真は、クリニックの中で行われた塩田達也選手によるスパイクのデモンストレーション。その迫力あるプレーに、中学生たちの熱い視線が注がれました。

【サントリー水の国くまもと応援プロジェクト】熊本の中学生とバレーボールクリニックを開催!参加者を代表し、中学生からお礼の言葉をいただきました。

【サントリー水の国くまもと応援プロジェクト】熊本の中学生とバレーボールクリニックを開催!最後に、熊本県出身の岡本祥吾選手が、「今日、一緒にバレーボールが出来たことを非常に嬉しく思います。まだまだ完全に復興はしていませんが、一緒に笑顔で前に進んでいきましょう」と激励のメッセージを伝え、クリニックは終了しました。

【サントリー水の国くまもと応援プロジェクト】熊本の中学生とバレーボールクリニックを開催!クリニックでは、全員集合して記念写真をパチリ♪
参加した中学生の皆さん、これからも頑張ってくださいね!

「サントリー水の国くまもと応援プロジェクト」では、これからも熊本復興支援活動を継続していきます。また、サントリーサンバーズもスポーツを通じて復興支援活動を行っていきます。

この記事への感想やコメントは、下にある「いいね!」ボタンからお寄せください。


関連サイト
「サントリーサンバーズ」のサイト
サントリー水の国くまもと応援プロジェクト

タグ 水の国くまもと応援プロジェクト
他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ