九州のおトクな情報が満載!九州エリア情報 九州エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

イベント

2016/10/20

(終了しました)【サントリーフラワーズ協賛】チャリティーイベント「100万輪の花プロジェクト 心に咲く花 for 西原村」

(このイベントは終了しました)
10月19日、熊本復興支援のチャリティーイベント「100万輪の花プロジェクト 心に咲く花 for 西原村」が、大牟田文化会館大ホールにて開催されます。そのイベント中に行われる100万輪の花のオブジェ制作に、サントリーフラワーズの「ムーンダスト」も使用されることになりました!

■「ガレキと一輪の花プロジェクト」とは?
今回のチャリティーイベントが開催されるきっかけとなったのが、阿蘇郡西原村の住民が中心となって復興を目的に結成された団体「Noroshi西原」が取り組む「ガレキと一輪の花プロジェクト」。このプロジェクトは、被災者を元気づけ、共に成長し、復興へ歩んでいく、その証を被災者とボランティアで残していく活動です。世界中から届けられたメッセージと共に、瓦礫がなくなるまで花を植えていきます。

こちらは、ボランティアによって植えられた花の様子。「ガレキと一輪の花プロジェクト」と描かれた看板の足元に花が植えられています。花の後ろには、応援メッセージのプラカードが添えられているんですよ。


プロジェクトの一環で作られた、ひまわり迷路。「ガレキと一輪の花プロジェクト」は、「植えられた花で、誰かひとりでも笑顔になればいい」との思いで活動されています。


■復興への想いを花に込めて「100万輪の花プロジェクト 心に咲く花 for 西原村」
今回のイベントは、主催の大牟田チャリティーイベント実行委員会の発起人が、「ガレキと一輪の花プロジェクト」に共感し、支援することを目的に企画されました。

イベントでは、花と音楽をメインとしたトップフローリストによるフラワー・ミュージックショーが行われ、プロの音楽家の生演奏や世界レベルのフラワーデザイナーのデモンストレーション、フラワーチャリティーオークションなどが行われます。

また、今回の目玉企画のひとつが、全国の花の生産者から届けられた100万輪の花を使ったオブジェ制作です。当日は、大牟田市内の幼稚園児(総勢約150名)が舞台の上で、"永遠の幸福"の花言葉を持つ「ムーンダスト」を加えて、巨大なオブジェを完成させる予定になっています。

大牟田から被災地へ、復興を願う人々の心に咲く花を届けるこのイベント、皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?

また、下記ページからは本イベントの募金に参加できます。
イベントに出演されるデザイナーの作品もありますので、こちらもぜひご覧ください。

OmutaCharityPRJ クラウドファンディングページ(外部サイトにリンクします)

この記事へのコメントや感想などは、記事下の「いいね!」ボタンからお寄せください。

<「100万輪の花プロジェクト 心に咲く花 for 西原村」イベント概要>
■開催日時:2016年10月19日(水)
      昼の部 14:30~16:30/夜の部 18:30~20:30(昼と夜で内容が異なります)
■開催場所:大牟田文化会館 大ホール
■チケット:各部1,000円
■主催:大牟田チャリティーイベント実行委員会
■支援先:熊本県阿蘇郡西原村の慈善団体「Noroshi西原」の「ガレキと一輪の花プロジェクト」へ支援金として収益を寄付


▼関連リンク
サントリーフラワーズのサイト

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ