九州のおトクな情報が満載!九州エリア情報 九州エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

2016/01/21

主将は佐賀県出身!サントリーバレー部「サンバーズ」にご声援お願いします!

スポーツ振興にも力を入れているサントリーは、スポーツを通じて「夢」や「感動」を伝えたいという想いで、バレーボール部「サンバーズ」を1973年に創部。V・プレミアリーグの前身であるVリーグでは前人未到の5連覇を成し遂げ、現在までに、V・プレミアリーグ(Vリーグ含む)優勝7回、黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会優勝5回という成績を残してきたチームです。

SUNBIRDSの「SUN」はSUNTORYのSUN、そして太陽のSUN。
「燦然と輝く太陽に向かって羽ばたく、不死鳥のように」との思いから、SUNBIRDSと名付けられました。サンバーズは「技・心・力」の3拍子揃った「太陽鳥」を目指します。

また、オフシーズンには全国各地でバレーボール教室を開催しバレーボールの普及を推進するなど、地域に密着した活動も行っています。

リンク:サンバーズの社会貢献活動(サントリーサンバーズ公式サイト)

そんなサンバーズの主将をつとめるのは、佐賀県嬉野市出身の栗山雅史選手。お姉さんの影響で小学3年生からバレーボールをはじめ、佐賀商業高校でも九州の「3羽がらす」として活躍し、大学を経て2011年にサンバーズに入団。そして昨年5月末、2015/16シーズンの主将に就任しました。

ポジションは、攻撃の要・ウィングスパイカー。栗山選手のアタックは、豊富な跳躍力が持ち味で、ブロックの上から放つスパイクは必見です!


主将の栗山選手も、入団1・2年目はついていくだけでいっぱいいっぱいだったと言います。それもそのはず、練習チーム(Bチーム)には、日本のミドルブロッカーの中でトップの2人、山村宏太選手と、鈴木寛史選手がいて、その2人を相手にアタックを打つという、高いレベルが求められていました。「普通に打っていたらほぼ止められる(苦笑)」という体験から、「"2人を相手に決めるためには工夫せんといかん"と思って、毎日の練習でいろいろと試したり、駆け引きをするようになりました。それが楽しくて。試合でもそういうことができるようになったら、ますます面白くなりました。」と、成長を振り返ります。

先日行われた、V・プレミアリーグのJTサンダーズ戦でも、サーブにスパイクに大活躍。勝利に大きく貢献しました!
(こちらのイベントは終了しました)
そして、今回は栗山選手の地元九州での試合が1月23日(土)と24日(日)に北九州市立総合体育館で行われます。今シーズンのサンバーズはレギュラーラウンド6試合を残して、8チーム中6位と、負けられない戦いが続きます。地元の皆さんからのご声援が力になります!ぜひ熱いご声援をお願いします!!

<試合概要>
会場:北九州市立総合体育館
1月23日(土)16:00~ vs.ジェイテクトSTINGS
1月24日(日)13:00~ vs.堺ブレイザーズ

今後の試合の予定はこちら

試合の模様はこちらからもご覧いただけます。
「ニコニコ生放送」V・プレミアリーグ公式チャンネル
1月23日(土)vs.ジェイテクトSTINGS戦は1月24日(日)21時~録画放送
1月24日(日)vs.堺ブレイザーズ戦は1月25日(月)21時~録画放送

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ