九州のおトクな情報が満載!九州エリア情報 九州エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

お知らせ

2015/04/17

【鹿児島ご当地ハイボール】「かごんま角ハイボール」に"桜島小みかん"登場!

太陽がさんさんと降り注ぐ鹿児島県で生まれた柑橘を使った「かごんま角ハイボール」。地元の皆さんにも大好評をいただいているご当地ハイボールに、新たなフレーバーが仲間入りします!

リンク:【鹿児島発!ご当地ハイボール】甘くてさわやか「かごんま角ハイボール」

■桜島小みかんとは?
桜島で太陽をたっぷり浴びて育った"世界一小さいみかん"。
その小さな果実からは想像もつかないほど、濃い甘味と力強い香りが特長です。鹿児島でも"島みかん"と呼ばれ、果実だけではなく皮も乾燥させて料理に使ったり、古くから愛されている地元の味なんですよ。
たくさんの桜島小みかんがなるみかん畑

そんな「桜島小みかん」の希少な果汁を贅沢に使ってシロップに。シロップは、九州各地の果実を使ったフルーツシロップを手掛ける「福田農場」が新しく鹿児島県限定で発売するものです。ずらりと並んだ「桜島小みかんシロップ」

そのシロップを入れてつくる「桜島小みかん角ハイボール」は、みかんの香りが爽やかな、爽快感のある1杯です♪わっぜうまか!
かごんま角ハイボールのロゴとジョッキ■「かごんま角ハイボール」のつくり方
【1】 ジョッキにたっぷりと氷を入れる。
【2】 角瓶30ml、シロップを各20ml計って注ぐ。
【3】 ソーダを角ジョッキの内側に沿わせるようにして8分目まで満たす。
【4】 軽く混ぜる。

■担当者からひとこと
鹿児島県産のボンタン・タンカン・桜島小みかんの果汁を使ったシロップでつくる「かごんま角ハイボール」。鹿児島県の特産品を使ったご当地ハイボールを、地元のお酒としてお楽しみいただけたらうれしいです!

初夏を感じるこの季節、爽やかな果実味あふれる「かごんま角ハイボール」でとっておきの乾杯を!

記事下の「いいね!」ボタンから、記事へのコメントや「かごんま角ハイボール」を飲んだ感想などお寄せください。

関連リンク
「角瓶」のブランドサイト

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ