九州のおトクな情報が満載!九州エリア情報 九州エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

お知らせ

2014/05/28

【鹿児島発!ご当地ハイボール】甘くてさわやか「かごんま角ハイボール」

かごんま角ハイボール

太陽がさんさんと降り注ぐ鹿児島県。豊かな土壌ですくすく育った果実がたくさんありますよね。そんな県産品の魅力を多くの方に発信したいという想いから、鹿児島県の協力を得て「鹿児島プロジェクト」が始まりました。

今回は、そんなプロジェクトから誕生したご当地ハイボール「かごんま角ハイボール」をご紹介します!  鹿児島プロジェクト キックオフセミナーの様子

※ 「かごしまプロジェクト」キックオフセミナーで「かごんま角ハイボール」で
乾杯する、鹿児島県農政部の本次長と
サントリービア&スピリッツ(株)九州支社長の伊藤ほか


「かごんま角ハイボール」とは、鹿児島県産のボンタン・タンカンの果汁を使ったシロップでつくる、甘くておいしい「角ハイボール」です。

このシロップは、あのボンタンアメで有名な「セイカ食品株式会社」と、数多くのフルーツシロップを手掛ける「福田農場」とサントリーの協働取組みによって生まれました。

丹精こめてつくられた九州のボンタン・タンカンの果肉をぎゅっとしぼった、果実感たっぷりの味わい。鹿児島のおいしいかんきつの酸味と甘みは、ウイスキーとの相性もぴったりです!

かごんまハイボールにつかうシロップ

このご当地ハイボールを皆さんに広く知っていただくために、「かごんま角ハイボール」のロゴも作りました。太陽が恵みいっぱいの鹿児島県、ボンタン・タンカン、そしてきらきらと立ちのぼる角ハイボールの泡をイメージしているんですよ。

かごんま角ハイボールロゴ

それでは、早速つくり方をご紹介します。

■「かごんま角ハイボール」のつくり方

【1】 ジョッキにたっぷりと氷を入れる。
【2】 角瓶30ml、ボンタン・タンカンシロップを各20ml計って注ぐ。
【3】 ソーダを角ジョッキの内側に沿わせるようにして8分目まで満たす。
【4】 軽く混ぜる。

■ボンタン角ハイボール
鹿児島の名産品である『ボンタンあめ』を連想させる、どこか懐かしい味わい。甘酸っぱい風味が口の中に広がります!

■タンカン角ハイボール
南国の果実が持つ濃厚な甘みと芳醇な香りが魅力の角ハイボール。"東洋の名果"といわれるタンカンの甘くてジューシーな味わいをお楽しみください!

どちらも、かんきつ系の甘酸っぱい味わいと、角ハイボールのシュワシュワ感がとても爽やかです。実際に飲んだ方からは「甘くて美味しい」「女性が好きそう!」と大好評でしたよ。

■担当者からのひとこと
角ハイボールの味わいは揚げ物をはじめ、さまざまな食事によく合います。県の特産品を使ったご当地ハイボールを、ぜひ地元のお酒として愛飲してもらえたら嬉しいです!

鹿児島県の皆さんへ身近な果物を使った新しいハイボールの楽しんでいただき、特産物の活性化にもつなげられたら嬉しいです。鹿児島の太陽の恵みをたっぷりと受けた「かごんま角ハイボール」、ぜひお試しあれ!

▼関連リンク
「角瓶」のブランドサイト

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ