九州のおトクな情報が満載!九州エリア情報 九州エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

お知らせ

2020/01/23

【サントリー水の国くまもと応援プロジェクト】「サントリーサンバーズのホームゲーム観戦&サントリー九州熊本工場見学ツアー」を実施!

1月11日(土)、熊本地震復興支援活動「サントリー水の国くまもと応援プロジェクト」の一環として、「サントリーサンバーズのホームゲーム観戦&サントリー九州熊本工場見学ツアー」を実施しました。
サントリーサンバーズはVリーグで7回優勝、2019年黒鷲旗大会で優勝した、男子バレーボールチームです。19-20シーズンもV1リーグで優勝を目指して戦っています。(1月23日現在、暫定4位)
当日は、熊本県御船町(みふねまち)の小中学生とそのご家族が応援に駆けつけてくれました。

このツアーは、2016年4月に起こった熊本地震で被災した方々の心と体の健康をサポートすることを目的とした、熊本復興支援活動「サントリー水の国くまもと応援プロジェクト」の一環として実施しました。熊本県御船町は熊本地震で町内の小中学校全校が被災するなど甚大な被害を受けた地域のひとつです。
今回は御船町にお住まいの小中学生とそのご家族の皆さんをサントリーサンバーズの熊本ホームゲームとサントリー九州熊本工場へとご招待しました!
今回は、その様子をレポートします♪


■まずは、九州熊本工場見学ツアーからスタート!まずは、サントリー九州熊本工場で工場見学ツアーを体験。「ザ・プレミアム・モルツ」の原料や製法へのこだわりと、造り手の熱い想いを体感していただきました。

その後、工場敷地内にある「ふれあい空間阿蘇」へ移動し、ランチタイム。より一層試合観戦を楽しんでもらうため、チームや選手についてご紹介すると、豆知識や選手のプチ情報に、驚きや笑いの声が上がりました。
さらに試合会場に向かうバスの車内では、東京ホームゲーム試合をビデオ観戦し、応援する準備は万端です!


■いよいよ試合スタート!試合会場である「熊本県立総合体育館」に到着し、応援グッズを用意し期待が高まる中、いよいよ試合が始まります。2020年初戦の対戦相手は「大分三好ヴァイセアドラー」。大きな選手たちの迫力あるプレーを間近で見て子どもたちも大興奮!大きな声を出して「サンバーズ」を応援しました。皆さんによる熱い声援の力もあり、サンバーズは3-0でみごと勝利!
試合後には、4月に入団する熊本出身地元鎮西高校の卒業生でもある西田選手のインタビューが行われ、会場も温かい空気に包まれました。

試合観戦の後は、特別に荻野監督と選手・スタッフ全員による「ふれあいタイム」を開催。「サントリーサンバーズ」のキャプテンである星谷健太朗選手からの冒頭挨拶では、応援のお礼と熊本に対する熱い想いが語られました。

その後はグループごとに分かれて、応援グッズにサインをもらったり、一緒に写真を撮ったりと、選手とたくさんふれあいました。子どもたちは先ほど熱戦を繰り広げた選手たちを目の前に大喜びのご様子でした。

グループ交流後は、選手のサイン入りユニフォームをかけて、栗山選手・星谷選手・西田選手とのじゃんけん大会も実施しました。お子さまはもちろん、保護者の皆さまも大いに盛り上がりました♪

参加された皆さんからは、「今後もサンバーズを応援します!」「初めてのバレーボール観戦だったが、今日からサンバーズのファンになる!」「今年はサンバーズのバレーボール教室に参加したい!」などうれしい声をたくさんいただきました。

サントリーは「サントリー水の国くまもと応援プロジェクト」を通して、今後も熊本で被災された皆さまに寄り添いながら活動を続けていきます!

※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事のご感想やコメントなどお寄せください。

▼関連リンク
サントリー水の国くまもと応援プロジェクト
「サントリーサンバーズ」公式サイト
「Vリーグ」公式サイト(外部サイトにリンクします)

タグ 水の国くまもと応援プロジェクト

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ