近畿のおトクな情報が満載!近畿エリア情報 近畿エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

2022/04/26

【近畿エリア担当者おすすめ】サントリージャパニーズジン「翠(SUI)」や「ジムビーム」を使って梅酒づくりに挑戦しませんか♪ひと味違った味わいをどうぞ!

そろそろ爽やかな梅の季節。今回は清々しく香る爽やかな味わいが特長のサントリージャパニーズジン「翠(SUI)」 と、香りや味わいの要素がバランスよく調和し、心地よい飲み口が特長のウイスキー「ジムビーム 」を使った、おうち時間にもぴったりの梅酒レシピを近畿エリア担当者が2種類ご紹介します!いつもの梅酒とはひと味違った味わいに仕上がりますので、ぜひ試してみてくださいね♪

■清々しく香る爽やかな味わいのサントリージャパニーズジン「翠(SUI)」
伝統的なジンの8種のボタニカルに加え、日本の食卓に馴染みの深い柚子・緑茶・生姜の3つの和素材を使ってつくられた、サントリージャパニーズジン「翠(SUI)」。日本人の味覚に合った清々しく香る爽やかな味わいが特長です。

■3週間漬け込めば完成♪「翠梅酒」をつくってみよう

サントリージャパニーズジン「翠(SUI)」をつかった手づくり梅酒のつくり方をご紹介します。従来の梅酒と比べて砂糖の使用量が約半分なため、すっきりとした飲み心地を味わえます。漬け込み期間も、約3週間と短いのですぐに楽しめます。ぜひ、味わってみてください。

<材料>

・梅の実 : 500g
・上白糖:250g
・サントリージャパニーズジン「翠(SUI)」700ml:1本

<つくり方>

・事前準備
梅を洗い、水気を切り、水分をしっかり拭き取る。竹串や爪楊枝で梅のヘタを取り、凍らせる。

1、 貯蔵用の瓶をよく洗い、乾かす。よく消毒(煮沸orアルコール殺菌)をしたあと、ペーパータオルやガーゼでよく拭き取り、水分が残らないようにする。
2、保存瓶に凍らせた青梅と上白糖を入れる。
3、サントリージャパニーズジン「翠(SUI)」を入れる。
4、3週間漬け込んだら出来上がり!

「翠梅酒」は、従来の梅酒と比べて砂糖の使用量が約半分なだけでなく、漬け込み期間はたったの3週間!サントリージャパニーズジン「翠(SUI)」ならではのすっきり爽やかな梅酒に仕上がるので、食事との相性もぴったりです。ソーダ割りで楽しんでいただくのがおすすめですよ。

■世界中から愛され続ける「ジムビーム」

世界120ヶ国以上で飲まれている「ジムビーム」は香りや味わいの要素がバランスよく調和し、心地よい飲み口のウイスキーです。バニラ・キャラメル・コーンの香ばしさが感じられる香りや、甘く軽やかなキャラメルやバニラのフレーバーが特長です。ほのかな樽のニュアンスも感じられます。

■ジムビームでバーボン梅酒をつくってみよう

それでは、「ジムビーム」をつかった手づくり梅酒のつくり方をご紹介します。ホワイトリカーやブランデーでつくったものとは、また違った味わいの梅酒ができあがりますよ。今年はぜひ、手づくり梅酒に挑戦してみてくださいね!

<材料>

・梅の実 : 500g
・氷砂糖:200g
・「ジムビーム」700ml:1本

<つくり方>

1、貯蔵用の瓶をよく洗い、乾かす。よく消毒(煮沸orアルコール殺菌)。ペーパータオルやガーゼでよく拭き取り、水分が残らないようにする。
2、梅を洗い、水気を切り水分をしっかり拭き取る。
3、竹串や爪楊枝で梅のヘタを取る。
4、瓶の底に梅を敷き詰め、上から氷砂糖を乗せる。「梅」、「氷砂糖」を交互に、層になるように重ねる。
5、「ジムビーム」を上から注ぎ入れる。
6、ふたをしっかりと閉め、冷暗所で3か月以上寝かせる。
「ジムビーム」を梅酒のベースに使用すると、とろっとした甘い味わいがより一層楽しめます。「ジムビーム梅酒」は、梅が新樽の香りを引き立て、口当たりはまろやか。バーボンの新樽と梅の香りの相性は抜群ですよ。

これまでとはひと味違う梅酒のレシピはいかがでしたか?これからの季節、おうち時間の楽しみ方に加えてみてはいかがでしょうか。ぜひお試しくださいね!

▼関連リンク

サントリージャパニーズジン「翠(SUI)」のサイト
「ジムビーム」のサイト

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ