近畿のおトクな情報が満載!近畿エリア情報 近畿エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

グルメ

2022/04/07

趣向を凝らした創作和食で勝負!「乾坤一擲(けんこんいってき)」で「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」を愉しもう♪(大阪・北浜)

今回は、北浜の和風創作居酒屋「乾坤一擲(けんこんいってき)」をご紹介します。北新地から北浜に移転オープンしました。1階は立ち飲み、2階はセルフ飲み放題というスタイルで、お仕事帰りにサクっと立ち寄るのにもぴったりです。「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」とともに旬の食材を使用した創作和食を愉しみましょう♪



京阪本線・大阪メトロ堺筋線「北浜」駅から歩いて3分ほどのところにある「乾坤一擲」。2022年1月に北新地から移転オープンしました。旬の食材にこだわり、素材を生かした創作和食が味わえる居酒屋です。店名の「乾坤一擲(けんこんいってき)」とは、「運命をかけて大きな勝負をすること」を意味する四字熟語。お店にかける情熱が伝わってくる「店名」ですね。駅から近くアクセス抜群!気軽に立ち寄ることができます。

1階は立ち飲みスタイル。お仕事帰りにサクっと飲みたいときや、おひとり様も利用しやすいですね。厨房が見えるカウンターは活気があります。

広々とした2階はセルフ飲み放題で、サーバーからお好きなドリンクを注いで飲むことができます。ラインナップが豊富で迷ってしまいそう!ゆったりとしたテーブル席で、自分たちのペースで食事を楽しめます。1階と2階、シーンによって使いわけられるのがうれしいですね。

「乾坤一擲」では、新型コロナウイルス感染予防対策として、店内消毒や従業員の体調管理・ウイルス除菌等を行い、お客様同士のソーシャルディスタンスを保てるよう店内配置を工夫し、お客様ならびに従業員の健康と安全を確保しつつ、安心してお食事をお楽しみいただけるよう営業しています。

■彩り豊かな季節の野菜がたっぷり「野菜スティック辛味噌添え」

彩り鮮やかな旬の野菜を使った野菜スティックを、特製の肉味噌を付けていただく「野菜スティック辛味噌添え」。フレッシュな旬の野菜は、野菜の甘みや風味が味わえます。

■「ねばねば3種の冷ややっこ」
山芋、納豆、オクラといった「ねばねば」食材をトッピングして食べる冷奴は、さっぱりとした味わいで、だんだんと暖かくなるこれからの季節にぴったりのおつまみ。1種類づつトッピングしても全てを混ぜてもどちらでもお好みの食べ方で味わいましょう!大豆の旨みを感じる豆腐と、つるつるねばねばの食感を愉しみましょう♪

■ボリューム満点のランチメニュー「塩麹漬け唐揚げ定食」

「乾坤一擲」は平日限定でランチタイムも営業しています!ランチメニューのおすすめは、ジューシーな「塩麹漬け唐揚げ」定食。大きな唐揚げにサラダ、ご飯とスープがついてボリューム満点。唐揚げは外はカリっと、塩麹で味付けしているので中はしっとり柔らかで、ご飯がすすむ味わいです。

■おすすめのサントリードリンクはこちら!

爽やかな香りと豊かな味わい、どんな料理とも相性ぴったりの「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」は、「乾坤一擲」の優しい味わいの創作和食によく合います。また、グッとくるおいしさと爽快なキレ味が特長の「ジムビームハイボール」は、揚げ物にもあっさりとした和食にも合います。さらに、柚子・緑茶・生姜の3つの和素材を使用した、サントリージャパニーズジン「 翠(SUI)」をソーダで割った「翠ジンソーダ」は、"居酒屋メシ"との相性がぴったりです。料理に合わせてドリンクも選んでみてくださいね!

今回は、北浜の「乾坤一擲」をご紹介しました。1階は立ち飲み、2階はセルフ飲み放題というスタイルで、シーンに合わせて使い分けることができるお店です。和を中心とした料理メニューも豊富なので、何度も訪れたくなりますね!お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下ください。

<乾坤一擲>

住所:大阪府大阪市中央区今橋2-2-9イマバシビル1F・2F
営業時間:ランチ11:30~14:00(L.O.13:30)、ディナー17:00~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)※土曜日はディナー時間のみ営業
定休日:日曜日・祝日           
電話番号:06-6210-3747
「乾坤一擲」の公式サイト(外部サイトへリンクします)

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
※各自治体の情報をご確認いただき、感染症対策にご配慮のうえご利用ください。

▼関連リンク
「ザ・プレミアム・モルツ」のサイト
サントリージャパニーズジン「 翠(SUI)」のサイト
「ジムビーム」のサイト

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ