近畿のおトクな情報が満載!近畿エリア情報 近畿エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

グルメ

2022/02/04

本格的なオーセンティックバーエグゼクティブバー「ブルーバー」で「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」と大人の夜を愉しもう!(大阪・北区)

今回ご紹介するのは、「ウェスティンホテル大阪」のメインバーであるエグゼクティブバー「ブルーバー」。オーセンティックな雰囲気を楽しみたい、大人のお客様に愛されています。「深いコク」「柔らかな苦味」「ほのかな甘味」「心地よい香り」が折り重なる"多重奏で、濃密。"な味わいの「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」とともに、本格的なバーの雰囲気に酔いしれながら、ゆったりとした時間を過ごしましょう。


エグゼクティブバー「ブルーバー」は、周囲を緑豊かな環境に恵まれたラグジュアリーホテル「ウェスティンホテル大阪」の1階にあります。JR大阪駅から徒歩約7分、交通アクセスも良く、大阪市内の観光にも便利なロケーション♪JR大阪駅からシャトルバスも運行しています。
※シャトルバスの運行状況に関しては、ホテルまでお問合せください。

2020年3月に行った創業以来初めてとなるリニューアルでは、カーペットやチェアーをシックなブラックとネイビーで統一し、モダンでありながらも落ち着いた雰囲気に生まれ変わりました。カウンター席だけでなく、ソファー席もあるので、ゆったりとした時間を楽しめますよ。

エグゼクティブバー「ブルーバー」では、新型コロナウイルス感染予防対策として、店内消毒や従業員の体調管理・手指の消毒等を行い、お客様同士のソーシャルディスタンスを保てるよう店内配置を工夫しています。お客様ならびに従業員の健康と安全を確保しつつ、安心してご利用いただけるよう営業しています。

■2月より「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」を樽生で愉しめます!
「ウェスティンホテル大阪」では、同ホテル内の中国料理「故宮」でも以前から取り扱いしている樽生ビールの「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」が、2月からはエグゼクティブバー「ブルーバー」でも愉しめるようになりました!
「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」は、醸造家のこだわり・思いが込められた"多重奏で、濃密。"な味わいのプレミアムビール。飲食店でお客様が飲む瞬間までこだわり、高品質で味わっていただける樽生は、「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」のコク、苦味、甘み、香り、余韻をあますことなく体感できますよ。飲み始めてから飲み終わった後まで、波のように押し寄せ、共鳴する、オーケストラのような多重奏なうまさを堪能ください。

■樽生の「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」と相性抜群!「黒毛和牛フィレカツサンドウィッチ」
「黒毛和牛フィレカツサンドウィッチ」は、ホテルシェフの技が光る一品です。カツは一般的なフライではなく、「アロゼ」というバターをゆっくりと回しかけながら焼き上げる調理法で仕上げました。低い温度で、優しく火入れすることで、上質な肉がさらに柔らかく、ジューシーに味わえます。樽生の「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」と合わせて贅沢に愉しんでみてください!

■本格バーならではのオーダーメイドカクテルも充実!「フレッシュフルーツカクテル」
「フレッシュフルーツカクテル」は、旬のフルーツから好みのものを選んで、バーテンダーに即興でオリジナルのカクテルをつくってもらえる、オーダーメイドのオリジナルカクテルです。ベースのお酒や、甘め・辛めなど味の好みもリクエストも可能!ノンアルコールカクテルもリクエストできるので、お酒が飲めない方やお酒を控えている方でも、ゆったりと大人の時間やバーの雰囲気を味わえますよ♪

ぜひ、エグゼクティブバー「ブルーバー」の落ち着いた大人な雰囲気の中で、樽生の「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」などのサントリードリンクや、バーテンダーがもてなす極上の一杯を片手に、優雅で落ちついた大人の夜をお愉しみ下さい。

<エグゼクティブバー「ブルーバー」>
住所:大阪府大阪市北区大淀中1-1-20
営業時間:17:00~21:00 (L.O フード20:00、ドリンク20:30)
定休日:金曜日を除く平日           
電話番号:06-6440-1061

エグゼクティブバー 「ブルーバー」公式サイト(外部サイトへリンクします)
※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
※各自治体の情報をご確認いただき、感染症対策にご配慮のうえご利用ください。

▼関連リンク
「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」のサイト

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ