近畿のおトクな情報が満載!近畿エリア情報 近畿エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

グルメ

2020/07/17

【ライター山﨑の今夜も酒場ラバー!】夏の香り響くカクテルコレクションで上質な時間を♪「リーガロイヤルホテル・リーチバー」

フードライターの山﨑さんが独自の視点で近畿の名店を紹介する、その名も「ライター山﨑の今夜も酒場ラバー!」。皆さんに近畿エリアの素敵なお店をご紹介していきます。


<ライター山﨑のプロフィール>
飲食に特化したフードライターとして、店名や商品名の作成にも携わる。また、飲食店のお役立ち情報サイトのMEDIY(メディー)では専属ライターとして、業界のトレンドから繁盛店ノウハウをWEBで配信し、様々なウェブマガジンで活躍中。

おいしい料理と心に染みる言葉を求めて今日も酒場に繰り出す、フードライターの山﨑です。今回訪れたのは、リーガロイヤルホテル内にある「リーチバー」。名バーテンダーが創作した夏にぴったりなカクテルをご紹介します。いつもとは違う大人の酒場ラバーをお楽しみください。

静寂な時間
自分だけの時間
心ほぐれる時間

バーにはバーでしか流れることのない上質な時間があることをご存じでしょうか?
今だからこそ味わいたいオリジナルカクテルと上質な時間の過ごし方を「リーチバー」の名バーテンダー影山 清史(かげやま きよふみ)様にお話を伺いました。


■木のぬくもりに触れる隠れ家バー「リーチバー」1965年開業の英国カッテージ風メインバー。古いレンガや藤蓆(ふじむしろ)を斜めに組んだ壁、ウインザー調の椅子など、50年以上の歳月を経ても守り受け継がれ、変わらぬ佇まいを見せる。BGMもない厳かな静寂が安らぎを与え、日本民藝が醸し出す「用の美」を感じる趣のある空間として長年愛されてきた。平成26年(2014年)「生きた建築ミュージアム・大阪セレクション」にも選出される大阪を代表するバー。


■影山清史バーテンダーのプロフィール影山 清史(かげやま きよふみ)
(一社)日本ホテルバーメンズ協会認定 マスターバーメン

受賞歴:
・「2005 SUNTORY THE COCKTAIL AWARD」ショートカクテル部門 最優秀賞「COCKTAIL AWARD 2005」受賞 
・「第28回H.B.A. CLASSIC 創作カクテルコンペティション・チャンピオンシップ」グランプリ(国土交通省 観光庁長官賞)

山﨑:カクテルコンペディションで多数の受賞経験をお持ちの影山さんですが、やはり創作カクテルを得意とされているのでしょうか?

影山氏:実の所を言うと創作カクテルを得意にしているという訳ではありません。創作カクテルを作るにはとにかく時間がかかる作業なのです。長い時では1年半近くは費やします。

山﨑:1年半ですか...

影山氏:ひらめきで作る方もおられますが自分はそういうタイプではありません。今まで全くないということではありませんが、直観で作れたとしても実際の形になるまでにはやはり時間がかかります。

山﨑:作る上での難しさが伝わってくるのですがその中でも一番大切にされているものは何なのでしょうか?

影山氏:それはスタンダードカクテルです。何世紀にも渡り飲まれ続けているカクテルレシピは飲まれ続けられるだけの理由があります。正に黄金レシピなのですが、このスタンダードカクテルをきっちりと作り上げられるかで初めてアレンジが利きます。
それだけ完璧なレシピに手を加えることはとても勇気がいるものです。飲んで頂けるお客様を想像してアレンジを加えていくことで、オリジナルが生まれていくのだと思います。


■時間をかけて想いを入れたものは自然と響きあう

※実際の営業ではスタッフはマスク着用の上、感染症対策に配慮した接客を行っております。

山﨑:この夏に「響 BLENDER'S CHOICE」をベースにしたカクテルを作られたそうですが?

影山氏:夏の夜にぴったりなカクテルが2種類できあがりました。「響 BLENDER'S CHOICE」は、サントリーウィスキーの特長すべてが感じられる一本だと思います。飲みやすいのにウィスキーの芯はしっかり持っている。まだ日本人に馴染みのなかった時代から脈々と受け継がれているウィスキー職人の熱き想いに触れられる一本なのです。このような一本に出会えることは喜びであり、また同時に強い責任感にもかられます。傑作に恥じることのないカクテルを作り上げることがバーテンダーの使命だと思っています。

山﨑:カクテルの特長を詳しく教えて頂けますでしょうか?

影山氏:まずパッションフルーツを使ったカクテルです。こちらはウィスキーの良さを全面に押し出しているのが特長です。繊細さの中に奥深さも感じてもらうように副材料はできるだけ控えたレシピになっています。それだけで飲んでもおいしいお酒なので極限にまでシンプルにすることが一番の味わい方だと思います。

影山氏:次にミントとクリームを使ったカクテルです。これは私には珍しくひらめきで作った一杯です。元々「ミントジュレップ」というバーボンを使ったカクテルはありますので相性は良いです。それに、実はクリームも合います。個性的なお酒でもクリームは包み込むようにして調和するのが特長です。食後や暑い夜には特におすすめです。

山﨑:最後にリーチバーで過ごす上質な時間の楽しみ方を教えてもらえますか?

影山氏:一歩入れば時間が止まっているかのような、バーにはバーにでしか流れない時間があると思います。バーに漂う空気や空間にそっと身を寄せてみたり、自分だけに集中できたりと、貴重な時間でもあります。自宅でリラックスして飲むお酒もいいですが、お洒落して背筋をピンと正して飲むお酒もたまにはいいものですよ。

山﨑:影山さん今夜は上質な時間をどうもありがとうございました。

影山氏が振るうこの夏の幕開けに相応しいカクテルを是非お楽しみください。


<夏の香り響くカクテルコレクション>
開催期間:7月1日~7月31日迄 ※第一弾のパッションフルーツを使用したものを販売します。
営業時間:14:00~22:00(L.O.21:45)
臨時休業日:毎週火曜日(当面の間)
販売価格:3,025円(税金・サービス料含む)
※価格は変動する可能性がございます。詳しくは店舗に確認下さい。

第1弾はパッションフルーツを使用したカクテルを販売いたします。ウィスキーの繊細な香り、力強さを損なう事なく、フルーティな香りを纏わせたカクテルです。

第2弾ではミントを使用したカクテルを販売予定。(8月1日~予定)
「響 BLENDER'S CHOICE」の個性をクリームで優しく一つに包み込むかのような相性の良さを楽しめるカクテルです。


■「響 BLENDER'S CHOICE」について多種多様な樽で熟成を深めた幅広い酒齢の原酒を厳選し、匠の技で繊細なブレンドを重ねた「響 BLENDER'S CHOICE」。ワイン樽後熟原酒に由来する甘やかさ、豊かなウッディネスと奥深くまろやかな熟成香、ほのかな苦さを擁する余韻がやさしく続く、珠玉のハーモニーをお愉しみいただけます。

※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントや感想などをお気軽にお寄せください。


<リーガロイヤルホテル・リーチバー>
住所: 大阪府大阪市北区中之島5-3-68 リーガロイヤルホテル 1F
営業時間:14:00~22:00(L.O.21:45)
臨時休業日:毎週火曜日(当面の間)

「リーガロイヤルホテル・リーチバー」の公式ページはこちら(外部サイトへリンクします)

▼関連リンク
「響 BLENDER'S CHOICE」のサイトはこちら

タグ ライター山﨑の今夜も酒場ラバー!

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ