近畿のおトクな情報が満載!近畿エリア情報 近畿エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

グルメ

2019/11/14

【ライター山﨑の今夜も酒場ラバー!】薩摩「黒肉シリーズ」と「プレモル」を堪能しよう!「ぼっけもん」(大阪・長居)

フードライターの山﨑さんが独自の視点で近畿の名店を紹介する、その名も「ライター山﨑の今夜も酒場ラバー!」。皆さんに近畿エリアの素敵なお店をご紹介していきます。

<ライター山﨑のプロフィール>
飲食に特化したフードライターとして、店名や商品名の作成にも携わる。また、飲食店のお役立ち情報サイトのMEDIY(メディー)では専属ライターとして、業界のトレンドから繁盛店ノウハウをWEBで配信し、様々なウェブマガジンで活躍中。

おいしい料理と心に染みる言葉を求めて今日も酒場に繰り出す、フードライターの山﨑です。

今回訪れたお店は長居にある「ぼっけもん」です。鹿児島のお肉をメインとする鉄板料理と「プレモル」に今夜もおおいに酔いどれます!

■「プレミアム達人店」とは

サントリーでは皆さんにおいしい「プレモル」を飲んでいただくため、"樽生三原則"と"こだわり2ヶ条"を定め、その基準を満たしたお店をプレミアム達人店に認定しています。

"樽生三原則"は、グラスや器具の毎日洗浄、「樽の温度に合わせた適正なガス圧設定、樽生の味の変化を防ぐ、樽の静置冷却。"こだわり2ヶ条"は、グラスの自然乾燥と達人によるおいしい樽生の注ぎ方です。

「ぼっけもん」は、"樽生三原則"と"こだわり2ヶ条"の基準を満たした「プレミアム達人店」。
"神泡"とは、素材と製法にこだわった「プレモル」をサントリー独自の方法で注いだときに生まれるクリーミーな泡。「プレモル」の味わいや香りを引き立てる"神泡"を、ぜひお店で体験してください!


■カウンターメインで距離が縮まるアットホームな店内

大阪メトロの御堂筋線 長居駅から目の鼻の先にある「ぼっけもん」は、2019年4月にリニューアルをしたばかりとあって店内はピカピカ!以前より大きくなったカウンターはスタッフさんとの距離が近いため、初めての来店でも親しみやすさを感じるお店です。


■是が非でも食べたい「黒肉シリーズ」
「ぼっけもん」とは「大胆・力強さ」を意味する鹿児島弁です。「鹿児島の旨いもんを発信していきたい!」という強い信念のもと、鹿児島県の名産品を提供されています。中でもその代表格が鹿児島のブランド肉「黒肉シリーズ」です!とっておきの料理をご紹介します!


■黒さつま地鶏のタタキ盛合せ

日本3大地鶏に数えられる、「黒さつま地鶏」を贅沢に使用した逸品!濃厚で凝縮された地鶏の旨みをストレートに味わうなら生が一番!鹿児島を代表とする郷土料理のひとつとしても有名ですので、初めに食べておきたい一品です。


■「半身唐揚げ はんみーはんみー」

「さつま地鶏」半身唐揚げを更に半分にしたサイズの「はんみーはんみー」が人気です。半身だと多すぎるというお一人様のリクエストに応え考案されたうれしいクォーターサイズです。見た目はシンプルに見えますが、生姜やニンニク等の香辛料がたっぷり入った特製ダレに漬け込んであるため、「さつま地鶏」の奥深い味わいをより楽しめます。


■骨付き 黒豚バラ角煮

「かごしま黒豚」を使った角煮も鹿児島県民が愛する郷土料理です。特徴はなんといっても"骨付き"という点です。一緒に炊くことで上質な旨みが骨から染み出ます。肉も煮崩れすることなく食べることができます。旨みと甘みに優れた「かごしま黒豚」をじっくりとご堪能ください。


■「ザ・プレミアム・モルツ」で乾杯♪

「ぼっけもん」名物「黒肉シリーズ」には、「プレモル」で決まり!

オーナーも惚れこむクリーミーな泡は樽生ならではのおいしさ。「本当のおいしさを知ってもらいたいし、ファンだからこそ妥協はしたくない」と、オーナーの藤井さんは言います。本当のビールのおいしさと想いがこの一杯には凝縮されています。

プレミアムなうまさと内容の濃さに、ギューーッとなる、今宵の山﨑でした。

今回お伝えしきれませんでしたが、「黒肉シリーズ」には他にも黒毛和牛を使用した鉄板料理も各種ございます!是非!!


※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントや感想などをお気軽にお寄せください。

<ぼっけもん>
住所:大阪府大阪市住吉区長居東4丁目2-7 101
営業時間:17:00~25:00(料理L.O.24:00 ドリンクL.O.24:30)
定休日:不定休 ※月1回 
電話番号:06-6654-4121

▼関連リンク
「ザ・プレミアム・モルツ」のサイト

タグ プレミアム達人店ライター山﨑の今夜も酒場ラバー!

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ