近畿のおトクな情報が満載!近畿エリア情報 近畿エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

グルメ

2019/11/14

【ライター山﨑の今夜も酒場ラバー!】京都の路地裏で「プレモル」と「近江牛ハツ刺し」で乾杯しよう!「酒場エビス」

フードライターの山﨑さんが独自の視点で近畿の名店を紹介する、その名も「ライター山﨑の今夜も酒場ラバー!」。皆さんに近畿エリアの素敵なお店をご紹介していきます。

<ライター山﨑のプロフィール>
飲食に特化したフードライターとして、店名や商品名の作成にも携わる。また、飲食店のお役立ち情報サイトのMEDIY(メディー)では専属ライターとして、業界のトレンドから繁盛店ノウハウをWEBで配信し、様々なウェブマガジンで活躍中。

おいしい料理と心に染みる言葉を求めて今日も酒場に繰り出す、フードライターの山﨑です。
今回訪れたのは、「ザ・プレミアム・モルツ」のおいしさと美しさに徹底的にこだわり、究極の状態で提供している「プレミアム超達人店」の「酒場エビス」。近江牛を使った肉料理が人気のお店です。今夜は京都からはりきってお伝えします!

■「プレミアム超達人店」で「神泡。」を味わおう

サントリーでは、「ザ・プレミアム・モルツ」のおいしさと美しさに徹底的にこだわり、究極の状態で提供しているお店を「プレミアム超達人店」に認定しています。そのこだわりは、究極のクリーミーな泡、シルクのように美しい泡表面、ビールと泡の最適バランス、クリーンなグラス。

こだわりを実現するために、グラスや器具の洗浄方法やガス圧などを定めた"樽生三原則"、さらにグラスの自然乾燥や樽生の注ぎ方に関する"こだわり2ヶ条"の、厳しい基準を設けているんです。

「酒場エビス」は、厳しい基準をクリアした「プレミアム超達人店」。
サントリー独自の素材と製法、注ぎ方を追求して生まれるクリーミーな「神泡。」の「プレモル」を飲めるお店です。


■京都に生まれた名酒場「酒場エビス」

京都河原町通りを四条から2本目東に入った場所にある「酒場エビス」。舌の肥えた京都のグルメ通を唸らす酒場として評判のお店です。

店内を見渡すとお酒に合いそうな料理ばかりがズラリ!これぞ酒場の醍醐味♪雰囲気たっぷりの酒場で頂くのは、腕利きの料理長がおすすめする絶品肉料理です!


■近江牛ハツ刺し

ライバルは焼肉店と言う程、「近江牛」のハツは希少価値が高く、仕入れるのも難しいんだとか。そんな「近江牛」を惜しみなく使ったハツ刺しは一番のおすすめ。一切れごとに鮮度の高さと、深い味わいを堪能できます。これが大衆価格で食べられるなんて...。料理長の愛情も感じる逸品。


■近江牛肉豆富

大衆酒場の代表的メニューと言えば「肉豆富」ですが、こちらにも「近江牛」が贅沢に使用されています。「近江牛」の上品なコクと旨みがたっぷり染みこんだ豆富もまた格別です。


■桜肉の炙り生つくね

桜肉を使った"生つくね"ということですが、

興味津々でつくねを割ってみると、綺麗な赤身を残した桜肉が姿を現します。熊本県から直送されているため鮮度は抜群!新鮮な桜肉が持つ素材と職人の技術が光る名作です。


■プレミアム超達人店の「ザ・プレミアム・モルツ」で乾杯♪

絶品の肉料理には、最高品質の「プレモル」が良く合います。

「酒場と名乗る以上、お酒にもとことんこだわりたい。ビールも同じこと。」そう話されるのは定國料理長。入れ方や注ぎ方でビールのおいしさが変わるのなら徹底するのは当然のこと。スタッフ全員が同じ想いで最高品質の「プレモル」を提供されています。

「プレミアム超達人店」の「プレモル」お待ちー!

想いがたくさん詰まった「プレモル」は重みさえ感じます。
それではお先に失礼します。

阪急河原町駅から徒歩2分の距離にある「酒場エビス」。これはもう行くしかない!飲むしかない!


※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントや感想などをお気軽にお寄せください。

<酒場エビス>
住所:京都府京都市中京区米屋町378-1
営業時間:月~木曜日17:00~23:00(L.O.22:30)
金・土曜日17:00~24:00(L.O.23:30)
日曜日17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:不定休
電話番号:075-708-8262
酒場エビス(サントリーグルメガイド)

▼関連リンク
「ザ・プレミアム・モルツ」のサイト

タグ プレミアム超達人店ライター山﨑の今夜も酒場ラバー!

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ