近畿のおトクな情報が満載!近畿エリア情報 近畿エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

2019/08/30

【淡路屋×サントリー】9月4日から「ひっぱりだこ飯」と「伊右衛門」コラボしたお茶の風味を楽しめる駅弁が発売!

近畿エリアの皆さんにおなじみの駅弁「ひっぱりだこ飯」とサントリー緑茶「伊右衛門」がコラボ!9月4日から「淡路屋」の駅弁を販売している各店舗にて「伊右衛門版ひっぱりだこ飯」を販売します。ぜひ、この機会にお試しください♪
※一部取扱のない店舗もございます。

■淡路屋名物「ひっぱりだこ飯」
明治36年に誕生した淡路屋。これまでに神戸の本物の味を多彩に盛り込んだ「肉めし」や、日本初の加熱容器を使用したスチーム加熱できる弁当「あっちっちスチーム」弁当など数多くの駅弁を世に生み出してきました。そんな淡路屋の名物「ひっぱりだこ飯」は、蛸壺を模した陶器に、真だこや季節の野菜を盛り付けたこだわりの駅弁です。陶器はお土産としても最適で、一度は買ったことがあるという方も多いのでは?

■「伊右衛門」と相性抜群のコラボ駅弁!
9月4日から「ひっぱりだこ飯」と「伊右衛門」のコラボした「伊右衛門版ひっぱりだこ飯」が発売!
ともに関西に拠点を置く淡路屋とサントリーが日本の食文化である"駅弁"と"お茶"をおいしく召し上がっていただきたいという気持ちから生まれたコラボ駅弁です。
「伊右衛門」の茶葉で炊き込んだご飯の上には、真だこや"茶"の刻印がされた練り物、季節の野菜、さつま揚げなどがぎっしりと盛り付けられています。

※プロジェクトメンバーと淡路屋柳本常務(前列右から2番目)

たこが「伊右衛門」を持ったデザインの包装が目印です。おなじみの蛸壺風陶器が茶色から緑色に変わっていて、容器にもこだわっていますよ。
「ひっぱりだこ飯」と「伊右衛門」のコラボ駅弁は、順次全国の駅弁取扱店舗や駅弁催事でも販売予定です。
※一部取扱のない店舗もございます。

コラボ駅弁の〆に、「伊右衛門」を注いでお茶漬け風にいただくのがおすすめ!具材から出た出汁が効いたお茶漬けで、最後までおいしくお楽しみいただけますよ。心やすらぐ甘香ばしい香りと、心地よい爽やかな余韻が楽しめる「伊右衛門」はお茶風味の炊き込みご飯と相性抜群です。
また、関西エリア限定販売の「伊右衛門 ほうじ茶」が9月にリニューアルします。福寿園の茶匠が関西エリアの皆さんの嗜好に合わせてつくり上げた、京番茶入りほうじ茶で、香ばしさがありながら、すっきりとした後口が特長です。コラボ駅弁の〆に「伊右衛門 ほうじ茶」を注ぐと、また一味違った味わいを楽しめますよ。

ぜひ、コラボ駅弁の「ひっぱりだこ飯」と「伊右衛門」を一緒にお買い求めくださいね♪

※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントや感想などをお気軽にお寄せください。

▼関連リンク
サントリー緑茶「伊右衛門」
「淡路屋」のサイト(外部サイトにリンクします)

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ