近畿のおトクな情報が満載!近畿エリア情報 近畿エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

グルメ

2019/08/23

【ライター山﨑の今夜も酒場ラバー!】男前な料理と美しいビールに出会える酒場「炭火呑処 うまとら」(大阪・天満)

フードライターの山﨑さんが独自の視点で近畿の名店を紹介する、その名も「ライター山﨑の今夜も酒場ラバー!」。皆さんに近畿エリアの素敵なお店をご紹介していきます。

<ライター山﨑のプロフィール>

飲食に特化したフードライターとして、店名や商品名の作成にも携わる。また、飲食店のお役立ち情報サイトのMEDIY(メディー)では専属ライターとして、業界のトレンドから繁盛店ノウハウをWEBで配信し、様々なウェブマガジンで活躍中。

おいしい料理と心に染みる言葉を求めて今日も酒場に繰り出す、フードライターの山﨑です。
今回訪れたのは、「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」取扱店で「プレミアム超達人店」の「炭火呑処 うまとら」です。最高級の備長炭で焼き上げる朝引地鶏と野菜が自慢のアットホームなお店。ここでしか味わえない料理の数々と「〈香る〉エール」をご紹介します。

■「プレミアム超達人店」で「神泡。」を味わおう
サントリーでは、「ザ・プレミアム・モルツ」のおいしさと美しさに徹底的にこだわり、究極の状態で提供しているお店を「プレミアム超達人店」に認定しています。そのこだわりは、究極のクリーミーな泡、シルクのように美しい泡表面、ビールと泡の最適バランス、クリーンなグラス。

こだわりを実現するために、グラスや器具の洗浄方法やガス圧などを定めた"樽生三原則"、さらにグラスの自然乾燥や樽生の注ぎ方に関する"こだわり2ヶ条"の、厳しい基準を設けているんです。
「炭火呑処 うまとら」は、厳しい基準をクリアした「プレミアム超達人店」。
サントリー独自の素材と製法、注ぎ方を追求して生まれるクリーミーな「神泡。」の「プレモル」を飲めるお店です。


■小道の先にある隠れ家酒場へようこそ
JR環状線「天満駅」から徒歩4分と駅チカの好立地ですが、はじめて来店される方はまず間違いなく迷ってしまうという、隠れ家のようなお店が「炭火呑処 うまとら」です。入り口と思しきドアを開けると、右手に小道が現れます。薄暗闇の中を進むと、「プレモル」の灯篭と、いかにも縁起の良さそうなたぬきが出現!ここまで来ればお店はもう目の前です。

店内は、落ち着いた和空間。定番料理に一手間加えることで、ここでしか味わえない「炭火呑処 うまとら」オリジナルの創作料理が人気です。中でもおすすめの料理をご紹介します。


■茄子ぎょうざ
茄子一本丸ごと使い、具材をたっぷり入れこんで揚げたオリジナル餃子。外はカリカリで、中からはジューシーな肉汁が溢れ出します。何とも豪快で男気たっぷりな「茄子ぎょうざ」は、たっぷりの大根おろしと一緒に食べるのがおすすめです♪


■近江黒鶏の朝引き地鶏を備長炭で焼きあげます
「炭火呑処 うまとら」では、近江黒鶏の朝引き地鶏を使用しています。脂肪分が一般的な鶏肉と比べ少ないながらも、栄養成分は豊富!この上質な地鶏を「備長炭」で丁寧に焼き上げた絶品焼鳥を、存分に堪能できます。


■レアササミの磯辺揚げ
鶏ササミの中心部が鮮やかなピンク色を残した状態で提供される「レアササミの磯辺揚げ」。料理人の腕が光る名物料理で、サクサクに揚がった磯辺の衣が口の中で風味豊かに広がります。生姜醤油に付けて食べれば、先ほどとはまた異なる味わいで、ササミの旨みを存分に楽しむことができます。


■「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」で乾杯♪
料理の主役が揃ったら、呑みの主役の登場です。フルーティな味わいと、爽やかな香りが特長の「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」が自慢の料理に華を添えます。

ドリンクメニューの1ページ目にあるように、「炭火呑処 うまとら」のビールは常においしさと美しさに徹底的にこだわって提供しています。

一杯一杯を丁寧に、心をこめて注いだビールで至福な時間の始まりです!

おいしさと美しさを兼ね備えた「〈香る〉エール」で改めて乾杯!!

男前な料理と、美しいビールに酔いしれた、今宵のライター山﨑でした。

※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントや感想などをお気軽にお寄せください。

<炭火呑処 うまとら>
住所:大阪府大阪市北区浪花町1丁目17番 外川ビル1F7号室
営業時間:18:00~翌2:00(L.O 翌1:00)
定休日:不定休
電話番号:06-6373-0727

▼関連リンク
「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」のサイト

タグ プレミアム超達人店ライター山﨑の今夜も酒場ラバー!

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ