北関東・信越のおトクな情報が満載!北関東・信越エリア情報 北関東・信越エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

お知らせ

2018/12/14

【ウオロク×サントリー】「ハッピーハートにいがたプロジェクト」で集まった募金を新潟県共同募金会へ寄付!

新潟県でおなじみのスーパー「ウオロク」とサントリーでは、サントリーの対象商品をお買い上げいただくと、1本につき1円を赤い羽根共同募金に寄付する「ハッピーハートにいがたプロジェクト」を夏に実施しました。12月3日に株式会社ウオロクホールディングス本社で、集まった募金の贈呈式がありました。今回は、その様子をご紹介します!

■「ハッピーハートにいがたプロジェクト」
"じぶんの町をよくするしくみ。"をつくる「赤い羽根共同募金」。その一環として、企業と一緒に"地域のためになる募金付き商品"を企画・販売することで、地域社会に貢献する「募金百貨店プロジェクト」を全国各地で実施しています。
新潟県では、新潟共同募金会とウオロク、サントリーが共同し、今年で7回目となる「ハッピーハートにいがたプロジェクト~にいがたを良くする買い物しませんか~」を、6月18日~8月12日までの期間で実施しました。ウオロクでサントリーの対象商品をお買い上げいただくと、1本につき1円が赤い羽根共同募金に寄付され、気軽に地域活性化に貢献することができる企画です。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

集まった募金は「新潟県共同募金会」が管理し、各自治体を通じて、社会課題や地域課題を解決する活動に役立てられています。
新潟市では、障がい者の就労支援をする施設へ農作業用の備品を整備する事業として、「地域活動支援センター 結屋」へ"耕運機の整備"を実施。
長岡市では、「子育てサークル こしじはなまるランド」にて、入園前の親子が子育ての悩みの解消と交流を深めていく事業"親子の交流の場子育てサロン活動"に役立てられます。


■募金を新潟県共同募金会へ寄付しました!
左からサントリー酒類株式会社新潟広域営業課・営業担当部長の福島、ウオロクホールディングスの本多社長、新潟県共同募金会の小田会長、サントリーフーズ株式会社関東甲信越支社・関東第一支店支店長の榊

12月3日、株式会社ウオロクホールディングス本社にて、「ハッピーハートにいがたプロジェクト」で集まった寄付金の贈呈式が行われ、サントリー酒類の福島、サントリーフーズの榊も同席しました。今年は1,149,315円もの寄附金が集まりました。

贈呈式では、ウオロクの本多社長から新潟県共同募金会の小田会長へ目録が渡されました。
本多社長は「購入して頂いたお客様に感謝したい。今後も地域貢献活動を続けていく。」とあいさつされました。小田会長からは、「多くの人から趣旨に賛同していただいた。町をよりよくする循環が生まれてほしい。今回いただいた募金は、各地域でしっかり有効活用させていただく」と、お言葉をいただきました。

また、同席したサントリー酒類の福島は「プロジェクトを毎年継続することで、お客様とのさらなる接点拡大に繋げればと考えている」、サントリーフーズの榊は「来年も商品の需給もふまえて最大限貢献できるよう提案したい」と意気込みを語りました。

これからもサントリーでは、商品を購入していただいている皆さんへ、お住まいの地域の貢献に向けた取り組みを行います!

※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事のご感想やコメントなどお寄せください。

▼関連リンク
「新潟県共同募金会」のサイト(外部サイトへリンクします)
「ウオロク」のサイト(外部サイトへリンクします)

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ