中国・四国のおトクな情報が満載!中国・四国エリア情報 中国・四国エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

お知らせ

2017/12/05

【愛媛ザ・ジモト食堂】「金麦」と相性抜群♪旬のブリを使ったおすすめレシピをご紹介

ご当地食材と「金麦」で、中四国エリアの食卓を豊かにしたい!という想いでお届けしている「ザ・ジモト食堂」シリーズ。
今回は、愛媛県産のブリや、旬の食材を使ったおすすめレシピをご紹介します♪ぜひチャレンジしてみてくださいね。

■今が旬!年末年始の食卓に欠かせない愛媛県産の「ブリ」
古くからおせちなどの伝統行事に欠かせない食材のひとつ「ブリ」。愛媛県は、ブリ類の養殖生産量全国2位を誇ります。
11月から2月が最も脂がのっておいしいとされるブリは、刺身や寿司、しゃぶしゃぶ、照り焼き、塩焼き、ぶり大根など、そのままも煮ても焼いてもおいしく食べられます。

今回は、そんな愛媛のブリを使ったおすすめレシピをご紹介しますね!


■愛媛県産のブリを使った「ブリのおろし鍋」

出典元:味の素KK「レシピ大百科®」

ブリの出汁がきいた、心も身体も温まる鍋料理です。脂がのって風味豊かなブリの味わいを堪能してくださいね。白菜やダイコンなど、栄養満点な野菜をたっぷり入れてお召し上がりください♪

<材料>
・ブリ...2切れ(200g)
・「瀬戸のほんじお」...少々
・片栗粉...大さじ2
・ダイコン...10cm(250g)
・ハクサイ...1・1/2枚(150g)
・ミズナ...1/4束(50g)
・絹ごし豆腐...1/3丁(100g)
・油揚げ...1枚
・「AJINOMOTOサラダ油」...大さじ1
【A】
・水...2カップ
・しょうゆ...大さじ2
・酒...大さじ2
・「ほんだし」...小さじ1

<作り方>
① ブリは塩をふって5分ほど置おき、キッチンペーパーで水気を拭き取り、そぎ切りにして片栗粉をまぶす。
② フライパンに油を熱し、①のブリを入れて焼き色がつくまで両面焼く。
③ 鍋に【A】を入れて火にかけ、煮立ったら、ハクサイ・豆腐・油揚げ・いちょう切りのダイコンを加えて煮る。
④ 野菜が柔らかくなったら、ミズナ・ダイコンおろし、②のブリを加えて煮る。
今回使用した「ほんだし®」は、香り、コク、味わいに優れた3種のかつお節を使用した和風だしの素です。さっと入れるだけで、様々な和食メニューの味付けを手軽に仕上げる事ができますよ。


■地元スーパーがおすすめするレシピをご紹介♪
マルナカ 「ブリの味噌たたき 和風カナッペ」
マルヨシセンター 「ひけた鰤とクリームチーズの挟み焼き」
エースワン 「ブリの竜田揚げとじゃがいものあったかサラダ」
サンシャイン 「フルーツトマトとホタテのパン粉焼き」


・マルナカ 「ブリの味噌たたき 和風カナッペ」
刺身用ぶりを使った、手軽なのにゴージャスな1品です。シソの葉やミョウガ、白ごまなどたっぷり効かせた薬味がポイント♪手間がかからず、年末年始の来客が多い時期におすすめのメニューです。お供には、やっぱり「金麦」!「金麦」のうまさとブリのうまさが互いを引き立て、絶妙なハーモニーを奏でますよ。

<材料>
・ブリ刺身用...150g(薄切りにしておく)
・シソの葉...16枚
・ミョウガ...3個(小口切りにしておく)
・炒り白ごま...大さじ3
・プチトマト...4個(四つ切りにしておく)
【A】
・麦みそ...40g
・酒...大さじ1
・スダチ汁...大さじ1

<作り方>
①ボウルに【A】をいれて混ぜ合わせ、薄切りにしたブリを和えておく。
②①をシソの葉で包み器に盛り付け、ミョウガをのせる。
③プチトマトをブリの周りに飾り、食べる直前に炒り白ごまをふる。

マルナカの店舗情報はこちら(外部サイトにリンクします)


・マルヨシセンター 「ひけた鰤とクリームチーズの挟み焼き」
旬のブリを洋風に仕上げたメニューです♪身の間に挟んだクリームチーズと大葉が味の決め手。レモンと粗挽き胡椒がよく合い、コクがあるのに爽やかな味わいです。上からパン粉をふってオーブンで焼くのもおいしい食べ方。冷えた「金麦」にブリとチーズがよく合いますよ!

<材料>
・ひけた鰤...4切れ(切り身)(ふり塩をして5分ぐらい置き、ペーパーで水気を取っておく)
・ふり塩...適量    
・クリームチーズ...100g
・ブロッコリー...80g(小房に分ける)
・赤パプリカ...1/4個(くし切り)
・じゃが芋...120g(一口大に切る)
・大葉...4枚(縦半分に切る)
・レモン...1/2個(半月の薄切り)
・オリーブオイル...大さじ2
・白ワイン...100cc
・粗挽きこしょう...適量
・塩...適量
【A】...合わせておく
・粒マスタード...大さじ1/2
・オリーブオイル...大さじ1 
・酢...大さじ1  
・しょう油...小さじ2

<作り方>
①ひけた鰤は横から包丁を入れ、切り込みに大葉を置いてクリームチーズをのせる。
②切り身の上から塩と粗挽きこしょうをふり、レモンを並べる。
③オリーブオイルを熱したフライパンで②を焼き、白ワインをふって蒸し焼きにする。
④野菜をレンジで温野菜にし、③とともにお皿に盛り付ける。好みで【A】をかける。

マルヨシセンターの店舗情報はこちら(外部サイトにリンクします)


・エースワン 「ブリの竜田揚げとじゃがいものあったかサラダ」
ブリの竜田揚げを温かいサラダに仕立てた、ユニークでおいしいメニューです。カラッと揚がったブリと、ホクホクのじゃがいもの食感がたまりませんよ♪
寒い日が続きますが、温かいサラダと冷えた「金麦」の相性は抜群です!

<材料>
・ブリ...2切れ(160g)(1切れを4つにそぎ切り)
・片栗粉...適量
・油...適量
・じゃがいも...大2個(電子レンジで加熱して皮をむく)
・玉ねぎ...1/2個(薄切り)
・人参...1/2本(薄い花型に切る)
・ミニトマト...2個(刻んでおく)
【A】
・酒...大さじ1
・みりん...大さじ1
・しょうゆ...大さじ1.5
・しょうが汁...小さじ1
【B】
・市販ドレッシング...150㏄
・パセリ...適量
・粒マスタード...小さじ1

<作り方>
①【A】にブリを漬ける。【B】には玉ねぎ、人参、トマトを漬けておく。
②漬けておいたブリを取り出し、表面の水気を軽く拭いて片栗粉をまぶしたら油で揚げる。
③じゃがいもの皮をむき、厚めの輪切りにする。
⑤ 器に漬けておいた玉ねぎとじゃが芋を敷き、【B】の漬け汁をかける。
⑤④の上にブリを盛り付け、人参と好みでスライス玉ねぎを飾る。

エースワンの店舗情報はこちら(外部サイトにリンクします)


・サンシャイン 「フルーツトマトとホタテのパン粉焼き」
オーブンで焼き上げることで香ばしく、彩りも美しく、トマトとホタテのうま味を引き出したメニューです。甘みの強いフルーツトマトを使うのがおすすめですよ。寒い季節にアツアツのオーブン焼きをほお張り、キンキンに冷えた「金麦」をどうぞ♪

<材料>
・フルーツトマト...4個(スライス)
・ホタテ貝柱...8個(スライス)
・塩...少々
・こしょう...少々
・オリーブ油...大さじ2
【A】
・パン粉...大さじ2
・粉チーズ...大さじ2
・パセリみじん切り...大さじ1
・にんにく 1かけ(みじん切り)

<作り方>
①耐熱皿にトマトとホタテを交互に並べて塩こしょうをふり、【A】をのせる。
②①にオリーブオイルを回しかけ、220℃に余熱したオーブンで焼く(目安12分)。
※パン粉がきつね色になるくらいが目安。

サンシャインの店舗情報はこちら(外部サイトにリンクします)


ご紹介したメニューのお供には、豊かな麦の味わいと後味のバランスが特長の「金麦」がおすすめ!お肉、魚介のどちらにも合い、野菜料理とも相性抜群です。人が集まる機会が多いこの時期。ぜひ皆さんで味わってみてくださいね!

食材をチェックしたら、お近くのスーパーへ。愛媛の食材を使ったジモト食と「金麦」で、ちょっと豪華な食卓を愉しみましょう♪

※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントや感想などをお気軽にお寄せください♪

▼ 関連リンク
「金麦」のサイト

タグ 中四国ザ・ジモト食堂シリーズ

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ