中国・四国のおトクな情報が満載!中国・四国エリア情報 中国・四国エリアのイベントやキャンペーン情報をご紹介します。

お知らせ

2017/12/05

【広島ザ・ジモト食堂】「金麦」と味わう「広島かき」♪旬の味わいを愉しもう!

「金麦」にぴったりのジモト食をご紹介する「中四国ザ・ジモト食堂」シリーズ♪
今回は、冬場に旬を迎える「広島かき」を使用した「ピリ辛かき鍋」と「柚子みぞれ鍋」のあったかレシピをご紹介します。ぜひご家庭でお試しください!

■濃厚な「広島かき」を堪能しよう♪

身がプリっとして濃厚な味わいの「広島のかき」。1月~2月頃に最も美味しい時季をむかえる、広島を代表する食材です。
「広島のかき」は更なる普及を目指し、生産者は養殖法に工夫や改良を重ね、品質や味の向上に努めています。

それでは、味の素KK「レシピ大百科®」から、美味しいかきをふんだんに使用したレシピをご紹介します♪


■食欲をそそる風味と味わい!「ピリ辛かき鍋」

出典元:味の素KK「レシピ大百科®」

<材料>(2人分)
・かき(むき身)...16個(400g)
・豚バラ薄切り肉...200g
・木綿豆腐...1丁
・もやし...1袋
・えのきだけ...1袋(100g)
・長ねぎ...1本
・にら...1/2束
・しいたけ...4枚
・水...4カップ
・「鍋キューブ」ピリ辛キムチ...4個

<作り方>
①かきはサッと流水で洗う。豚肉はひと口大に切り、豆腐は8等分に切る。えのきだけは長さを半分に切り、ねぎは斜め薄切りにする。にらは4cm長さに切る。しいたけは飾り切りにする。
②鍋に水、「鍋キューブ」を入れて火にかける。
③煮立ったら、①のかき・豚肉・豆腐・えのきだけ・ねぎ・にら・しいたけ、もやしを加えて煮る。

「鍋キューブ」は、キューブ1個で1人前。人数によって味の濃さや作る量を手軽に調整することができる便利なキューブ状の鍋つゆの素です。
「ピリ辛キムチ」は、鶏だしベースのスープにキムチや赤みそと魚醤が加わり、コクと深みのある味わいに仕上がっています。


■柚子の香りが爽やか♪「柚子みぞれ鍋」

出典元:味の素KK「レシピ大百科®」

<材料>(2人分)
・たら...1切れ(120g)
・かきむき身...120g
・大根...160g
・小松菜...100g
・ゆず輪切り...2枚
・水...2カップ
・「ほんだし」...小さじ2/3
・大根おろし...適量
・糸唐がらし...適量
A
・酒 大さじ...1・2/3
・しょうゆ...小さじ2・1/2
・みりん...小さじ2

<作り方>
①かきは流水でよく洗って汚れを取り、たらは食べやすい大きさに切る。小松菜は5cm長さに切り、大根は粗くすりおろす。 
②鍋に水、「ほんだし」、A、①のかき・たら・小松菜を加え、火にかける。
③煮立ったら①の大根おろしを加え、ゆずを上にのせてひと煮立ちさせる。大根おろし、糸唐がらしを飾る。

今回使用した「ほんだし®」は香り、コク、味わいに優れた3種のかつお節を使用した和風だしの素。さっと入れるだけで、様々な和食メニューの味付けを手軽に仕上げる事が出来ますよ!
ぷりぷりの牡蠣と合わせて楽しみたいのが、"麦のうまみ"にこだわった「金麦」!麦の味や香りからくる満足感と、まろやかな飲みやすさが両立した、バランスのよさをお楽しみくださいね♪

広島の冬の風物詩「広島かき」。濃厚な味わいを活かした鍋料理を囲んで、楽しいひとときをお過ごしくださいね!

※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントや感想などをお気軽にお寄せください♪

▼ 関連リンク
「金麦」のサイト

タグ 中四国ザ・ジモト食堂シリーズ

コメント

他のエリアを見る
地域情報トップへ

ページの先頭へ